月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

フキノトウ

a0236300_1111472.jpg

菜園のフキノトウ
春の御馳走が かってに出てきました
うれしや うれしや

すっかり鹿に食べられて壊滅した庭の蕗に変わって 新潟の山小屋近くの川べりから ちょこっと移植したものが ずんずん増えて喜んでいましたが 先年の大雨の崖崩れで半分が流れてしまい 今年はどうかな、と危ぶんでいましたが、春の香をいただくにば十分に出てくれました。

野にあるもの とても繊細でその土地から動かすと だめになってしまうものも多いのですが この蕗は強くてありがたいです。

今夜は てんぷら だぞう。

後記*てんぷらはとっても美味しゅうございました
     里のめぐみ めぐみ
[PR]
by fuko346 | 2014-03-24 11:06 | 山里便り | Comments(2)
Commented by 神奈川絵美 at 2014-03-25 23:05 x
こんにちは。陽が透けてキレイなグリーンのふきのとう…スーパーで見るのとは違う(笑)。やはり苦味も強いのでしょうか。いつだったか、栄養学の取材で、春の苦味は体内の水分のめぐりをよくする、と聞いたことがあります。めまいとか、頭痛の改善にもいいそうです。自然の恵みですねぇ。
Commented by fuko346 at 2014-03-25 23:42
神奈川絵美さん
こんにちは~~~
採ってすぐだからでしょうか 苦味は薄く さくっといただけました。
めまい、に いいのですか。だったら また採って食べよ 笑
タラの芽も タケノコも 待っているのです。(*^。^*)