月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

三輪山を、、

 いつものように ちょいと温泉と高野山あたりを目指して出かけたのですが、いつもの吉野の麓を通る道は 季節とて 大渋滞なのではないか、と 違う道を行ったところ、「 あ、大神神社がある」と見つけて 予定変更。
a0236300_2316589.jpg

ご神体でもある こんもりとした三輪山を懐かしく眺め お参りもして。
万葉集 額田王 三輪山を しかも隠すか 雲だにも 心あらなも 隠さふべしや
この うた が 好きです。
修学旅行のときにきて感激して。
10年くらい前、三輪山に登って その霊気に 驚いて。

神社から 桜色がちらりと見えたので行ってみると。
a0236300_23235463.jpg

a0236300_23244430.jpg

今を盛りの たわわな しだれ桜を 楽しむことができました。
a0236300_23265100.jpg

大和三山。 うねび みみなし あまのかぐやま。
このあたりは 何度も来たわけではないけど、こころの奥で 近しい場所。

a0236300_23301824.jpg

三輪そうめんの地、にゅう麺と柿の葉寿司をいただきました。
門前の食堂 そう期待もせずにお腹が空いていたので入ったお店ですが、美味しかったのでした。

この後は 行ってみたかった 橿原考古学研究所附属博物館へ。
わあい 三角縁神獣鏡だ 埴輪だ と 喜ぶ。
なぜか 縄文の頃、と 天平の頃のものを見るとどきどきしてしまうのでした。
鏡が入っていた 布袋を初めてみたのですが、布地は定かではなくても 残った色と柄に 興奮。

a0236300_23393735.jpg

最後に 神武天皇陵にお参りして。
森、しか見えません。 こんな 大きなもの どうして作ったかなあ。
この頃の 中央集権って 想像を超えているような。

予定とは全く違う 小さな旅。
先日の三井寺の桜も 求めていったわけではなく 今日も こんな見事な花を見られると思ってもおらず。
思いがけない こころときめく時間 でした。
[PR]
by fuko346 | 2014-04-13 23:47 | おでかけ | Comments(6)
Commented by さくらこ at 2014-04-14 10:43 x
三輪のお山は良いですよねー
とても ゆったりとした気分にさせてくれます。
亀石や酒船石も好き~~
Commented by fuko346 at 2014-04-14 22:21
さくらこさん
いいですね~~~
しかし 私の記憶とは違い たくさん人がいてびっくりしました。
今は どこでも 人が一杯なのかなあ、、、、

酒船石、見ていないかも、です。
行かねば。
Commented by 朋百香 at 2014-04-17 06:49 x
風子さま
素晴らしい枝垂桜ですね〜??
こちらはもうすっかり終わってしまいました。
三輪山、行った事はないのですが、長平庵で出会われたお2人が
その後、三輪山で偶然会い、ご結婚された。という忘れがたい出来事が
ありました。しかもその方、三輪さんとおっしゃるの(笑)
神様に導かれて結婚したお2人なんだな・・・とつくづく思います。
Commented by fuko346 at 2014-04-17 10:24
朋百香さま
桜の名所、といわれるところは 人が多くて 近づけなく
なってしまって。
このしだれは 思いがけなく 盛りのときに出会えて、いい
お花見ができました。

三輪山は 神さんがいるので(登るとわかります)、きっと
そうなることになっていた二人、なんですね。
でも現実にそういうお話を聞くと 少し驚きます。
でも 赤い糸は誰にでもあるのかもしれません。

うちは 聖武天皇の 紫香楽の宮 がきっかけでした。
Commented by phenix at 2014-04-18 10:49 x
初めまして
いつも楽しく拝見させていただいています。
あんまり桜が綺麗なのでつい・・・
いい処にお住まいですね~
大和三山、うねびやま、あまのかぐやま等など、声に出してみるだけで
うっとりします。
「ことだま」ではありませんが、何か人を引き付けるものがあるのでしょうね~。いつか訪ねてみたいところです。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by fuko346 at 2014-04-19 10:13
phenix さん
はじめまして コメントありがとうございます。
見ていただいているのですね、うれしいです。

この桜は思いがけず 出会って 美しい時をいただきました。
機会がありましたら 奈良は大神神社へこの時期いらしてみて
くださいませ。

やまとの地は この国の人間には 皆慕わしい土地なんでしょうか。
こころがほのぼの いたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。