月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

久しぶりの お誂え

きもののお話もたまには しないと、、、。

もう きものは 買わないぞ( と 決心固く、、、たぶん) なのですが、必要品は許すことにして、某催事で昨年、単衣長襦袢用 楊柳地 ちょっとお出かけ用、を手に入れました。
それをやっとこ仕立てに出して、今日 届きました。
新しい 畳紙 を開くときは たとえ 襦袢だって わくわく。

a0236300_232294.jpg

手前に置いたのは 端布で 糸は松岡姫 伊と幸さん、の品物。

するする柔らかい艶のある布なのに しゃきっとしたところもあり、さすがねえ、と感心します。
上手く色が撮れませんでしたが もう少しきれいな 薄い水色。
観世水の模様と相まって ほんとに さらさら流れているような。

単衣の時期にこれを着たら 肌に涼風が 吹くかしら。
とか あれやこれや 思ってしまいます。

襦袢はいつのまにか数が増えて こんなにいるのか、あれとこれとそれで四季 間に合ったのではないか、と分かったのは いろいろ着て知識が増えたあと。
あれはいらなくて もっと違う色目のものをそろえたら良かったとか。

でも お勉強は必要で、仕方のないことです。

それはともかく うれしいなうれしいな。
きれいな布を ためしがめつ さわさわして 悦に入るの図、でした。
ううむ たあいのないことであることよ。
[PR]
by fuko346 | 2014-04-23 23:35 | 今日のきもの 夏 | Comments(6)
Commented by Medalog at 2014-04-24 07:50
まさに今からの季節に活躍しそうな、爽やかで上品な襦袢地ですね!
正絹の楊柳地だと肌触りも格別なんでしょうね。

私は襦袢の数が少なくて、どうしても着物や帯に比べると後回しにしがちなんですが、最近は襦袢の魅力がわかってきた気がします。

数枚しかない襦袢の一つが縮んでしまったので、今度どこかで素敵な襦袢地探しにお付き合いください。
Commented by fuko346 at 2014-04-24 10:33
medalogさん
楊柳地は 他にもあるのですが 布地の善し悪しは やはり
歴然とあるようです。

襦袢の楽しみってありますよね。
お買い物は楽し(お友達のものでも)、ぜひ ご一緒させて
くださいませ。
Commented by team-osubachi2 at 2014-04-27 16:15
あ〜〜いいですねえ、水の流れと人の身は、もとい
水の流れと人の衣は・・・なんて。w
麗しいですねえ〜♡
もうすでに汗の季節になってきて、
二部式ばかり愛用してますが、私もこんなお襦袢を着て
よそゆき着てお出かけしてみたいものです。
Commented by sachiko at 2014-04-29 08:05 x
風子さま

新緑の東京 お散歩できる時間がありますように・・・

自家たけのこ
そのまま焼いたり 薄~く切ってお味噌汁 堀たてならではの楽しみ味わえて 羨ましいですぅ

同じころ 長襦袢生地ゲットでございます(*^_^*)
母の物+私の長襦袢 袷の物は袖を付け替えたりお手入れで済みますが
夏の物は黄ばみが出てきたりで 新しく用意します
長襦袢も楽しく嵌っておりますぅ(笑)
Commented by fuko346 at 2014-05-07 12:00
tomokoさん
着心地 良かったですう。
二部式 持ってはいるのですが、それでなくても立派な胴周りが襦袢でさらに二重になると どおん、となるような気がしてあまり着ていません。笑

そういえば、流水とか雲とか波 とか そういう文様好きです。
Commented by fuko346 at 2014-05-07 12:02
sachikoさま
タケノコ どんどこ出ております。
帰ってみたら あら もう収穫不可能なものも 笑

襦袢の楽しみ、ありますね。
夏ごとにご用意なさるのですか、それは理想的。
浴衣も夏ごとに、と 聞きますものね。
それは無理ですけれど 薄物の襦袢もあれこれ欲が出てきて
困ります。