月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

誕生しました

a0236300_18423573.jpg

山里メダカ 第一代目 めでたく 誕生いたしました。
二匹 確認。
卵は産んでいるのに なかなか孵化せず あ~のこ~の 何がいけないのかなあと 首をかしげていましたが、単純に気温が低いことが問題だったみたいです。
25度超え、が必要な模様です。

a0236300_1845619.jpg

どおん、とアップ。
透き通っています。
実物は 3、4ミリくらいでしょうか、細い細い糸くずのようで 動くのを よ~~~~く見ないとわかりません。
これは 自然界ではほとんど食べられちゃうのだろうなあ。
親も食べるしなあ。
それで どんどこ産むのだなあ。

気温が下がるまで 産み続けるそうですから どれだけ孵化するでしょうか。
二代目に命を続けられるような数が 生まれますように。

しかし 見ていてあきません。
メダカ 見てると 時間がすぐ 飛び去ってしまいます。

孵化を確認できたので卵をガラス瓶に入れて観察 を 始めたいと思います。
うまいこといったら また ご報告いたしますね。
[PR]
by fuko346 | 2014-05-14 18:50 | 山里便り | Comments(4)
Commented by team-osubachi2 at 2014-05-16 08:11
都会の中に作られるようなビオトープをわざわざこしらえなくても、
天然自然の環境が揃ってる中
ちいさなメダカはどんな風に環境に適応してくのでしょうか。
いつも報告がたのしみです。
余談ですが、海の浅瀬でもやのようにうようよといる
ちいさな生きものたちも、焦点をあわせて見てみるると
あら、こんなにいたんだね!って。海の中の面白さは、
そんな魚たちと同じ目線の高さで見られることかもしれません。
Commented by つきのこ at 2014-05-17 16:49 x
風子さん、
メダカ2代目のお誕生、おめでとうございます。

メダカたち、いとこ同士になる?(笑)
健やかに育ちますように・・・・・。

Commented by fuko346 at 2014-05-21 09:52
留守にしていて お返事遅くなりました。

Tomokoさん
たぶん いろいろな同居人やら気温変化やら メダカの赤ちゃんには
きびしい環境かもしれないけど 強く生き残って欲しいです。
海には 淡水以上に 生き物が溢れているから 楽しいだろうなあ
と思います。

でも、川も顔を入れて見てみると けっこう面白いです (^v^)
Commented by fuko346 at 2014-05-21 09:53
つきのこさん
はい~ ぼつぼつと誕生が続いています。
メダカの成長は早いですね~ 大きさの違うのが ひょろひょろ
しておりますです。