月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ささゆり 2014

a0236300_1413421.jpg


今年も ササユリの茎が いつのまにやら すくすくっと延びてきて 今のところ 蕾をつけたものが4本あります。おそらく も少しあると思うのですが。
いくつ 花が 咲くかしら
もう わくわく と待っています。

花はその蕾の先にぽちっとその色が見え始めるときが 一番 美しいようにも思いますが、ぱあっと開花したときが その子の花時、なんでしょうね。

山里の敷地には つぎからつぎから 変化があって 飽きません。
見て回っていると ときが 過ぎ去ってしまって

たいへん たいへん おうち仕事をしなくては。
[PR]
by fuko346 | 2014-05-27 14:06 | 山里便り | Comments(3)
Commented at 2014-05-29 00:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 朋百香 at 2014-05-29 07:27 x
風子さま
わ〜、ささゆり、一番大好きな百合です。
あの石けんみたいな爽やかな香りがなんとも言えないですね。
ささゆりが自然に咲いているところが見られるなんて、羨ましい限りです。

前の記事も拝読しました。
私も連休前に左膝を思いっきり打って「そろりそろり動く生活」でした。
(足の悪い主人の気持ちが初めて分かりました)
やっと最近、階段が普通に登り降り出来るようになって・・・
飲み込むのも、同じ。何か他のことを考えていたりすると、咳き込んで
しまったり・・・  目はドライアイだし、老眼はすすむし、ハハハ、もう
老化まっしぐらです。
なのに仕事の責任は重くなるし、次の代にどう移行してゆくか、今整理
出来ることは、なるべく整理して渡してゆきたい・・・とか頭の痛いこと
ばかりです。
風子さんのおっしゃること、とても良く分かります。
「衰えてゆくことに、慣れておらず・・・」 全くその通り。
いつまでも若いつもりで動くとろくなことがありませんね(苦笑)
「身体をきたえようではなく、ぼちぼちと・・・」これまた同感です。
仕事も遊びも自分にあったペースでこなしてゆきたいです。

腰、どうぞお大事に。
Commented by fuko346 at 2014-05-29 12:57
朋百香さま
ササユリ 姿も香りも素晴らしいですよね。
敷地に自生しているなんて贅沢だと 私も思います。

老化に関してつぶやいたこと 読んでくださってありがとう
ございます。
同じように感じておいでのかたがいて 心強いです (^v^)
ほんと あれもこれもしなくちゃ、と気は焦るけど なかなか
はかどりませんね。
なんだか仕事をこなす勢いが衰えたせいか、とても忙しい
ような気ばかりしてしまします。