月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

更紗 (MIHOミュージアム)

a0236300_11411548.jpg

会期 ぎりぎり 今週までの展示です。

更紗を中心に、インドから起こった更紗文様 日本にきてどうなったか。
いかに珍重し 上手に使ったか。
そして この国の文様へと変化させていったか。

更紗好きにはたまらないない展示の数々でした。

面白かったのは、常の展示ですと 茶器 茶入れ、などは展示されていますが それを包む入れ物、包む布はあまり一緒に出ていることはありません。
お道具もさりながら 「包む」ことにかけてのこの国の人の情熱には驚かされます。

それから 東洋の文様を西洋画とり入れての変化、またその逆、というのも 似ていながら はっきりと違いが出ており、その感性の違いってあなどれないな、風土、というか伝わってきた遺伝子というか、違うのだなあ、と面白く。
いまだに 舶来もの」に目がくらむ 性質って 島国だからかな、それとも特有のものなのかな、とか。
異国情緒に惹かれるのは 共通かな、でも、ありがたがりかたが尋常じゃないな、とか。

こういう展示物は いつまでも見ていたいな、気分 悪くならないな、どうしてかな、とか。

感想でした。

a0236300_11511315.jpg

母の手持ちの金更紗の帯。
一度使ったのですが いかんせん古いので帯芯がくたっとしており、仕立て直そうと思いつつ押し入れの中に眠っていました。
早く きれいにして 使ってあげなくては。
とても好きな帯です。
[PR]
by fuko346 | 2014-06-04 11:54 | 展覧会 | Comments(2)
Commented by 朋百香 at 2014-06-04 22:46 x
風子さま
更紗、私も好きです。なんか素朴な感じがあって・・・
お母様の帯、おおらかな柄が良いですね。 人の手の温もりを感じます。
Commented by fuko346 at 2014-06-04 23:27
朋百香さま

お好きですか いいですよね~~~
なんともいえない色とあのデザインの数々。
もう 美として完成されています。

きれいなものたくさん見て シアワセでした。
これ、欲しい~~~って 帯もありまして ヨダレが、、おっと
失礼。笑