月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

能 松風

大津市伝統芸能会館主催能公演 恋に狂ふ
 
・仕舞 井筒 青木道喜
     融  河村和重
・能   松風 
 片山九郎右衛門  味方玄 原大 鈴木実
 左鴻泰弘 曽和尚靖 河村大
 地頭 河村和重

久しぶりにお能へ。
とても良いお席をとっていただいて 堪能しました。

「恋に狂ふ」
松風さん 狂おしく舞っておいででした。
やっぱり 私には 能は ひとときの 夢 です。

特に印象に残ったのは 面。 近々と見せていただいからから、なのか あの面に力があるのか。

久しぶりの能楽堂で 久しぶりのお顔を たくさん 拝見できたのもうれしいことでした。




a0236300_21185333.jpg

きもの 能登上布
帯   しな布八寸名古屋  しなの木の色、と墨色の染め分けなので 後ろは半分半分になっていますが、前は墨色一色になってしまいます。 ああ 自然布はいいな 気持ちいいな。

能楽堂は あの衣裳で舞うのですから 冷房がきついです。
なのでストール二枚持参 一枚は肩から 一枚は 膝から下へ。それでも冷え切りました。
おでかけの際は ご注意くださいまし。

<ふふ ちと きものブログっぽくなってきたぞ いつまで続くかな>
[PR]
by fuko346 | 2014-07-21 21:26 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(4)
Commented by つきのこ at 2014-07-23 10:11 x
風子さん、こんにちは♪

能「松風」私は4月末に友枝さんのを拝見しましたが、
九郎右衛門さんもさぞかし、見応えあったことだと思います。
味方さんが村雨だったのかしら?
わたしはこれまで3,4回「松風」を拝見したのですが
このお能に限っては、いいお席で観るほうがいいかも。
いいお席で観て、やっと「松風」が
私の中にストンと入りましたのです。
同席していたブログ友も同じ感想をおっしゃってました。

Commented by fuko346 at 2014-07-23 23:14
つきのこさん
友枝さんの 松風 拝見したいです。
はい 味方さんは 村雨でした。

正面前から二列目、といういいお席だったのですが、
この能楽堂は小じんまりとしていて 舞台が近く、
松が邪魔で あまりよく見えなかった場面が多くて 泣
そのせいでしょうか 松風 まだ胸に落ちていません。
おそらく お話の解釈が 私とおシテとでは違って
いたかも。
なんて 素人がいうことではありませんね~。
たくさん 拝見しなくちゃ わからないのでしょうね。
Commented by amethyst-basil at 2014-07-27 20:40
風子さん、こんばんは。
毎日東京は本当にあっついです。
でも今涼しい風が入ってきてほっとしています。
上布に自然布帯素敵ですね。
着物好きの夏のおしゃれですよね~
こんな風に季節と着物がリンクして
体が喜ぶ衣服ってすごいですよね。
とはいえ、暑いと着れない私は
手持ちはうーんと限られてます。
座るとおはしょりの皺がつきやすくないですか?
私は先日久しぶりにきて
帰りにがっかりしました。(+_+)
でも冷えた会場ではそれなりの対策もいりますね。
Commented by fuko346 at 2014-07-27 21:06
amethystさん
こんばんは~ コメントありがとうございます (^v^)

はい 夏着物 素材いろいろで楽しめますね♪
私は 麻 木綿 自然布 大好き! きもちいいです
ものね。 いい木綿が欲しいけど、、、なかなか 笑

上布は しわになりますよ~ もう しわしわ。
布によって 差はありますけど、もう そういうもんだ、
と割り切っています。
見た目は~~あんまり良くないけど。
上布を御存じない人が見たら「わあ しわだらけの
着物 着ている」って思われているかもしれませんね。