月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

夏の日

a0236300_14271130.jpg

昨日 着た 上布に 霧をふいて 鴨居にかけて干してあります。
ふと 眺めて 庭からの強い陽射しに透ける布と うっすらとしたその影が 美しいな、と感じました。

縁も鴨居も もしかして 畳さえないおうちも今は けっこう あるのだろうなあ。

この家内の 薄暗さは 不便ではあるのですが、もしかすると 古の人は 美しさを 便利よりとったのかもしれない、と こういうものを目にすると感じます。

もう セミが じーじー うるさくてたまりません。
梅雨が明けて この日盛りには 外へ出る気も 家のなかでも ばたばたと動く気力も起きません。
頭がぼうっとしてきたので 昨年 やっとつけた 冷房を作動させましょう。
歳と共に 暑さに弱い体質は 年々 ひどくなってきているのですが、どうも今年は その中でも、この夏の美しさ、を 若い頃とは違った 感覚で美しい、と感じられる余裕が少し出てきたようです。
もう 動けない、と思い決めたからか それでもいい、と 思えるようになったからか、外へ望むものが少なくなったからか、我ながら 面白い変化と 楽しんでいます。
[PR]
by fuko346 | 2014-07-22 14:40 | 山里便り | Comments(8)
Commented by 朋百香 at 2014-07-22 22:43 x
風子さま
ほんと、美しいお写真ですね〜。 光と影ってやっぱり対なのですね。
Commented by 風子 at 2014-07-22 23:56 x
朋百香さま

外の陽射しは強いのですが、軒の深い昔ながらの家、そして縁、
光が和いで 畳の陰がぼうっとにじんで見えます。
こういうものが 美しい、と感じることができるのは 年齢なのか
なあ、、、、とか 笑
陰翳礼讃 なんてたいそうなことはいいませんけれども。
Commented by Phenix at 2014-07-24 09:57 x
こんにちは、ようやく梅雨明けですが、梅雨が明けても以前のようにカッと暑い夏が来るっていう感じがありませんよね、いつまでもジメジメしたお天気です。そんな中でこのようなお写真を拝見して、日本家屋の良さ、陰翳礼讃という言葉を思います。
軒の深いお家はあこがれです、ここでは台風のため軒はあまり出せませんから・・・時代を経たお家ならではですね
Commented by fuko346 at 2014-07-24 10:49
Phenixさん
こんにちは。
こちらも じとじとすごい湿気です。 きのこが生えそうです。
このうち 義父が立て替えたので そう古くはないのですが
昔ながらの建て方をしているので、家の中は 昼でも
灯りをつけないでいられる部屋は一つもありません。
夏を涼しく という日本の家の作りです。
暗い家の中から 外の強い陽射しにまぶしい庭を
見ていると 不思議な気持ちになります。

台風のために軒が出せない、のですね。
そうか そういうこともあるのですね。
Commented by タムラ at 2014-07-24 13:06 x
昔のお家って夏涼しいように作ってあるんですよね。
連れ合いが借りている自宅と事務所とは徒歩10分の距離なのに、
方や冷房を付けても熱中症になりそうで(実際、付近ではお年寄りが搬送されたり)、
方や真夏でもほとんどクーラーいらずです。
こういう写真を拝見すると、ああ夏着物、今年は着逃さないようにしないと!
と焦るのでした。行き倒れたらまずいので、自分の体調のご機嫌をうかがいつつ。
Commented by team-osubachi2 at 2014-07-24 17:43
夏のお昼間のうす暗がりはホッとするものを感じさせますですね〜。
うすものを風が抜けていく風情・・・好いなあ〜。
Commented by fuko346 at 2014-07-24 22:15
タムラさん
いや~~~ ここ数年の暑さにはどうにもこうにも。
見た目 涼しげなんですが。
いのちの危険を感じて 昨年とうとう冷房買いましたよ~笑

そうそう 体力気力 大丈夫そうな日じゃないと(おでかけ内容
を考えて)、途中でばったり倒れていたら 笑い話にもなりません
ものね。
ただ 全身麻で 気楽な着付けだと 服とそうかわらないので、
これからも 着ます~~~~。
Commented by fuko346 at 2014-07-24 22:18
tomokoさん
はい きものの裾が ふわと動いているのなど見ますと
目にはとっても涼しげです。
目には美しいのですが、、、、いや~ここ数日の暑さは
身体にこたえますなあ。