月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

子メダカ わらわら わら

a0236300_1350585.jpg

今日は からり と晴れて 陽射しは射すようでも 気持ちの良い風が吹いています。
今までの湿気が ものすごかったのだな、と 思い返しています。

さて 山里メダカ
子メダカ達も 産まれた順に大きくなって けっこうの数が 残りそうです。
親メダカはまだ 卵は産んでいるのですが、餌を控えめにすると そう産まないことがわかって 一日置きくらいにあげています。

メダカ鉢に 蚊が 好んで産卵しているので、しめしめ、と いろんな入れものに親メダカを分けて あちこちに置いています。
これは餌 いらず。 小さな羽虫が 飛び込んでも 少し大きな子がいる鉢は あっという間に 姿が無くなります。ボウフラもわきません 食べちゃうのね。

といっても 今いる子メダカ これから増える子も考えると そうそう鉢だらけにするわけにもいかず、池に放して自然に生きていってくれないかなあ、、、と。
実験的に 池に数匹 親メダカを放してみたところ、全部ではありませんが 生き残っています。
小さい池ですが 鉢しかしらないメダカにとっては 大海のようなのか 気持ち良さそうに泳いでいます。
毎日 生きてるかな、と眺めていたところ あれ あれ。
小さな子メダカが泳いでいます。
ありゃあ 自然繁殖してるのね、強いのね。

餌もあげていませんが、自然の池にはそれなりの 美味しいものがあるようです。微生物だけでもたくさん、いるのでしょう。

これから 鉢で育てているメダカは数匹ずつ残して 残りは池に放しましょう。
増えすぎたメダカ問題 解決です。
[PR]
by fuko346 | 2014-07-28 14:09 | 山里便り | Comments(2)
Commented by Medalog at 2014-07-30 08:27 x
池に放したメダカが自然に増えているなんて理想的ですね!
エサをやらなくても生きていける環境になってくれれば
家を少々留守にするときでも安心ですね。
我が家のメダカは一旦増えたものの微妙に減り始めているので
そのうち風子さんにメダカを分けていただく日が来るかも…
Commented by fuko346 at 2014-07-30 13:12
medalogさん
それが 子は増えているのですが、親が減っています。
誰か食べちゃっているのかなあ、、、、、。
皆が皆 生き残れる環境ではないので、季節が終わる
頃に数匹残っていれば めでたい、と思うのですが。

はい お分けするのは いつでも (^v^)