月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

盆提灯

a0236300_12555426.jpg


盆の入りです。
お寺の法要のあと おしょらいさんを お迎えに行ってきました。

お寺に集まる人たちが 年々 少なくなっています。
私がこちらに着た頃は 本堂にぎっしり 溢れて 階段もぎっしり 庭で待っている人もけっこういました。


東京では 菩提寺が遠く お寺は お彼岸にお墓参りに行くもの、法要があれば行くもの、と思っていました。
地方では お寺はその地域に密接に結びついており かなり驚いたものです。

明日は朝7時から お坊さんが 家々を回ります。
仏壇まわりを きれいに飾って お膳もあげて おしょらいさんの 御接待。

しかし過疎化の進むこの地 すぐそこの二軒は もう無人。
そういうおうちの おしょらいさんは どこへ行くのかしら。


セミの声が高い山里 湿気の多い曇り空。
気温はまだ30℃に届いていません。
例年は とっても暑いのに こんな気候の 盆の入りは こちらに来て 初めてです。
[PR]
by fuko346 | 2014-08-12 13:10 | 山里便り | Comments(4)
Commented by 朋百香 at 2014-08-13 22:22 x
風子さま
ええー? 「まだ30度にも届いてない」のですかぁ?
びっくり。まあ、こちらも去年に比べると猛暑日が少ないような。
日本のお盆の風情も変わってゆくのでしょうか・・・
寂しいですね。
Commented by phenix at 2014-08-15 21:17 x
風子さま
御宅さまの盆提灯を拝見しながら、昨年手放した実家の事を思っていました。今年は帰るところを間違えずに、長崎に来てねと念じつつお盆を迎えました。仕方のないこととはいえ、淋しさがつのります。
Commented by fuko346 at 2014-08-17 16:38
朋百香さん
お返事遅くなりました。
この夏は おかしいですね~ 今日はまた大雨警報が
出ています。
蒸し暑くて 参ります~。

お盆にしろいろいろな風習にしろ その時代の要請で
変わっていくのでしょう。
だいだい 田舎には 人がもう おりませんもの。
Commented by fuko346 at 2014-08-17 16:40
phenixさん
お返事遅れました。
今 ちょうど 両親の家の管理をするようになって
いつ どう やって整理すればいいのか、悩み
どころなんです。
両親の家は私がこちらへ来てから引っ越したので
なじみは無く、、、、。

たましいは自由なので いきたいところへ しゅっと
辿り着くのではないかしら。