月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

イモリの仔 

まあ いつも メダカ鉢の中に
ありゃ
いえ 鉢ではなくて あちこちおいてある ぼうふら対策の発砲スチロール水槽なんですが

a0236300_1194811.jpg

イモリの幼生と カタツムリの仔が いました。
はて~
まあ この水槽は 表においてある 主メダカ鉢のように しげしげとは見ないし、ホテイアオイで 中はあまり見えないので 気がつかなったものと 思われます。
親メダカをいれたときには 姿が無かったのですから メダカより成長が早いのですね。

a0236300_11132658.jpg

まだ エラが ありますなあ。
池から歩いてきて 産卵するのは 無理なので 池の水に卵が入っていたのか、、、、な。
ぼう とした お顔ですなあ。
5cm くらいかしら。
親メダカとほぼ同じくらい。

a0236300_11161398.jpg

1cm くらい。
ちびなのに 目が主張していますね。
この子はどこから きたのかしら。

裏庭の紫陽花に ときどき カタツムリは 見かけるけど。
飛んでくるわけでもなし。

はて~。

イモリは池に カタツムリは 紫陽花の葉っぱ あたりに 戻しましょう。

*敷地には池( 自然に水がたまっている、というのもあります)が三つ ありますが イモリ わらわらいます。
[PR]
by fuko346 | 2014-09-03 11:21 | 山里便り | Comments(2)
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-03 22:26
やああ。イモリの幼生、はじめてしげしげと見たかもです。
(って、このお写真でですが・・・笑)
いいなあ〜、エラ♡

おかげさまで少しずつ体調持ち直してきました。
いつかまたきっとお着物deデート、いたしませう♬
Commented by fuko346 at 2014-09-03 23:04
tomokoさん
実物はちっさいので さだかではないのですが こう大きくしますと
「わあ おもしろ~」。
池にはたくさんいるはずですが 見つかりません。
泥に同化してるのだろうなあ。

ところで ぴ~っと隠れるので よくわからないのですが
白いイモリが池にいるみたい、、、あれは 形態はイモリ
だった、、、けど アルビノってあるのかなイモリ。

おきものデート、ぜひぜひ。
時間のとれる上京のおりにはご連絡さしあげます。