月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

助っ人 

a0236300_1749092.jpg

カーナビ君 が 来ました。
家人の車にはついていましたが、私の車に 助っ人が装備されました。

知らないところに一人で遠出、はしないので いらない って思っていましたが、あれこれ能力低下、それを補うべく、「やっぱりあったほうが便利よね~」とつけてみました。

きっかけは 4年ほど前までは車で行っていた東京 介護がきびしくなってから、あちらこちらふらふらで、元気がなくなって中止していましたが、次回は 行けるかな、とふと 思ったからです。

両親のいる多摩地区は 車があると便利なんです、前は父の車がありましたが、お願いして脅して、乗るのをやめてもらってから不便でした。

それと久しぶりに東京で きもの遊びの予定を立てています。
介護上京、常には数日で あれこれすませて帰っていますが、今回は長めに設定。しなければならないことも増えたのですが、それにも増して、遊ぶ気力が出て来たのです。
荷物をあらかじめ作って送っておいて、また 送り返すのが なかなか手間。それにそうたくさん送るわけにもいきません。行く場所が同じような遊び着でよければ きもの一枚 帯二本、小物を代えて、着回せるけど、遊びと ちょっと改まったところ、となると かなりの量になってしまいますから。

もうひとつは 元気回復のきっかけになった 毒沢温泉に寄りたいから。
身体が あの温泉に入りたい~入りたい~というので 行き帰り寄れたらいいなあ、と。 泊まっちゃおかな。
一人温泉宿デビューもいいかもしれません、一人遊び できるようになりたいもの。

自立した おばあちゃんになれるかなあ、ここらが 分かれ時、のようにも感じてしまって。



わたし けっこう 今 うれしいのです。
この4年は かなりきつくて その中でもこの1年は さて どうしよう、このままでは困ったことだ、と 心配していたのですが、どうにか 胸の奥でなにかが収まったらしく ああ、良かった、なのでした。
[PR]
by fuko346 | 2014-11-15 21:28 | 山里便り | Comments(4)
Commented by kaori at 2014-11-15 23:57 x
あーーよかったです^^

車にたっくさんの着物と帯つんで来てください!
そして、いつか私を毒沢温泉にのっけってってください!
Commented by Medalog at 2014-11-17 10:50
私も電車で帰省する時に着物を持参するのが正直しんどくて、東京辺りを着物で出歩くこともめっきりなくなってしまいました。
車で帰省できたら荷物運びもあちこちへの移動も、間違いなく便利ですよね。
長距離で疲れたときはどこかに停めて一眠りしてもいいのだし。
どうぞ安全運転でいってらっしゃいませ!
Commented by fuko346 at 2014-11-17 11:58
kaoriさん
はい~
いつか ご一緒しましょうねえ。
といえるほど 運転 上手くないので けっこう
必死に行くのでありました 笑
Commented by fuko346 at 2014-11-17 12:02
medalogさん
ですよね~、行くときは けっこう家であれこれ
していくので することが多くてそれでもう
疲れちゃう、、、ようになりました。
きもの積んで車で行くのも 年に何回かで
あとは 荷物なしでぴーっと行って 帰る、
上京になりそうです。
遊びだけで 行けるのならいいのですが、、。

ゆっくりのんびり 運転して行ってきます。