月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

棚から、、、顔見世

a0236300_12134611.jpg
八坂さんには まだ 紅葉が散り残っていました。
いいお席の顔見世のチケットが降ってきたので、喜んでいってきたのでした。
a0236300_12142949.jpg

a0236300_12152529.jpg

急なお誘いにもかかわらず お友達もご一緒に。
南座は風情がありますね。
平日のお昼なのに一階は ほぼ一杯。
人気があるのだなあ、と、歌舞伎にはほとんど行かない私は感心してしまうのでした、日本人は 歌舞伎、好きなのだなあ。もう、年中行事なのだなあ。
それと 見に行ったのは数回なのに 出し物や 役者さんが なんとなくわかる、ということは、日常にそういう情報がかなりの量 流れている、ということで 無意識に頭の中に入ってしまうのですね。
という、歌舞伎はわかりません、の私がうまいなあ、と思ったのが、藤十郎の恋、扇雀さんと考太郎さん、でした。
お衣装もとっても美しかったのでした。

松竹創業120周年
當る未歳 吉例顔見世興行
新檜舞台開き 東西合同大歌舞伎
昼の部

一、玩辞楼十二曲の内 藤十郎の恋(とうじゅうろうのこい)

坂田藤十郎 扇 雀
座元若太夫 亀 蔵
幇間久古 松 江
中村四郎五郎 亀 鶴
袖崎源次 壱太郎
仙台弥五七 松之助
霧浪千寿 吉 弥
澤村長十郎 錦 吾
宗清女房お梶 孝太郎

恋飛脚大和往来

二、新口村(にのくちむら)
亀屋忠兵衛 梅 玉
傾城梅川 秀太郎
才造 松 江
忠三女房おしげ 歌女之丞
万歳 進之介
孫右衛門 我 當

新皿屋舗月雨暈

三、魚屋宗五郎(さかなやそうごろう)
魚屋宗五郎 幸四郎
磯部主計之助 橋之助
磯部家召使おなぎ 高麗蔵
小奴三吉 亀 鶴
鳶芳松 廣太郎
菊茶屋娘おしげ 廣 松
父太兵衛 錦 吾
家老浦戸十左衛門 友右衛門
宗五郎女房おはま 魁 春

十八世中村勘三郎を偲んで
四、仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)

七段目 祗園一力茶屋の場
大星由良之助 仁左衛門
遊女お軽 七之助
大星力弥 壱太郎
矢間重太郎 国 生
鷺坂伴内 松之助
富森助右衛門 亀 鶴
赤垣源蔵 松 江
斧九太夫 亀 蔵
寺岡平右衛門 勘九郎


晴れの顔見世、きもので行きたいところですが、前夜遅くまで 大鼓夜の部忘年会があったので、あきらめたのでした。
この日は お着物姿はそこそこあったけど、きれいな色目のものをお召だったのは 花街の方、と見える数名だけでした。
もっと華やかでもいいのになあ、と。
悪目立ちしないきもの、とか 都会にも似合うとか、が今の 時代には合っているのでは、という感覚がなんとなく 流布してしまったような気がするのは私だけかしらん。
きものを着る甲斐が無いではないか、と 思ってしまうのでした。

きれいな着物姿がたくさん拝見できるのではないか、と楽しみにしていたのですが、もしかしたら 京都だから、目が怖いから かなと 勘ぐってしまう、のは深読しすぎかしらん。
[PR]
by fuko346 | 2014-12-20 12:36 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(7)
Commented by Kaori at 2014-12-20 23:47 x
顔見世チケット降ってくるなんて、なんとまぁ羨ましい

やっとの思いで手に入れ、同じ昼の部行ってきます
やっぱり着物持って行こうかしらん。。。
と、思いつつ、京都で着物はやはり、ちょっと、気ぃはります。
Commented by fuko346 at 2014-12-20 23:52
kaoriさん
ふふ 降ってきたのです (^v^)
じゃないと 行かないも~ん
で、藤十郎の恋 いいな、と思ったはじめての
演目かも。
踊りだけ、だと 玉三郎さんがすごかったけど。

お楽しみくださいね。
そしてぜひぜひお着物で。
そしておきものデートしましょ♪
Commented at 2014-12-21 16:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Medalog at 2014-12-22 10:59
今回はありがとうございました。
おかげさまで年の瀬に優雅で楽しいひと時を過ごすことができました。
私も折角ならばもう少し華やかな装いで行けばよかったかと反省しつつ、華やかな着物を持っていないので、宝くじよ当たれ!と願っております。
Commented by fuko346 at 2014-12-22 14:50
medalogさん
今回は 演目が私向き(?)だったのか、自分自身の目が
変わったのか、今までみた歌舞伎の中では一番 楽しめ
ました。
(舞踊としての 玉さんの道成寺は除く)
一年のしめくくり、として きれいにして行くのも
いいかも、、、顔見世、と、思ったことでした。
夜の部、幕間に一杯 飲んじゃうのもいいかも、、、とか笑
Commented by team-osubachi2 at 2014-12-23 23:02
いやあ〜、ええのンが降ってきましたなあ〜。^*^ )/
私も今の南座も新装後に行っていましたけども、
昔の改装前の南座の顔見世を思い出します。
菱岩さんとこのお弁当とか、棒寿司だとか・・・って
ついそっちの方の思い出も・・・。笑
お召し物、もういい加減現代シックとか言われる系統はやめようよ、と思う私。
某着物誌でも、実は反M着物をひそかにスローガンにしていたりもして。小紋でもいい、キレイな色目のを着てくださる方がそろそろ増えないかなあ〜と願っているところです。
Commented by fuko346 at 2014-12-23 23:55
tomokoさん
へぇ~ 降ってきましてん、、、笑
思いがけずの年末のお贅沢 でした。

きもの でしょ。
なんだかなあ~って。お会いしたときにでも
お話したあ~い、です。