月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

七草、、、、にはなりません

a0236300_15395270.jpg

今日は七日 七草粥 を食する日なので 菜園の雪をかきわけて採ってきました。
七草は揃いませんが なんとなく、、、これでも いいんじゃないかしらん。
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ
ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコン

スズシロの葉っぱ味になりそうですね。
ミズナも入れちゃお。

a0236300_15413533.jpg

ホトケノザに小さい花がついていて いじらしい。

ところで、、、、
七草のホトケノザはこれではなく、キク科のオニタビラコ、なんですって。
知りませんでした。
まあ これを食べても毒ではないようです。

唐土の鳥が渡らぬうちに すととん すととん


雪ですが、気温が低いので雨がふろうが まだまだ溶け残っているのでした。
[PR]
by fuko346 | 2015-01-07 15:47 | 山里便り | Comments(10)
Commented by sachiko at 2015-01-07 22:52 x
今年も宜しくお願いいたします<(_ _)>

新鮮なお野菜ですね~~~
美味しそうなお大根 ステーキにしたいですわ(*^_^*)

七草粥・・・ 誰かさんが「僕あまり好きじゃないよ」とのこと
胃を休めると言っても 暴飲暴食とは縁のない誰かさん
菜の花粥にいたしました(笑)

赤の祝祭すぎると 気力はあっても体力がついていかなくなります
昨年 お節のプレゼントがあり楽させてもらいました
黒豆と栗きんとんと紅白なます 数の子は「母の味で・・」とリクエスト有

出来るときに出来ることを・・・  
無理しすぎると後にしわ寄せくること自覚

気は若いのですが・・・プププッ(^_-)-☆

Commented by 神奈川絵美 at 2015-01-07 23:25 x
こんにちは。
食材まで自家製の七草粥、ほっこりと温かさが増しそう
ですね。
雪が降って、雨が降って…って、想像するだけで
冷えてきそうです。どうぞお風邪などお召しに
なりませんように。
Commented by Medalog at 2015-01-08 00:57
風子さんへ
今年もよろしくお願いいたします。

私は子供の頃から七草粥を食べる習慣がなく、結婚後もほとんど作ったことがありません。
普通のしつけは受けているつもりですが、それ以外の「我が家の文化」とでも言うべきものをあまり受け継がないまま今に至っているなあとこの歳になってから感じることが多いです。

一つ前の記事で、お正月の迎え方を息子さんに伝授なさりたいと書いていらっしゃいましたが、伝えるものがあるということはとても素晴らしいので是非伝えて差し上げてほしいと思いました。
Commented by macska at 2015-01-08 10:22 x
菜園で調達できるって素敵です。
私はスーパーで、でした。

耳では聞く七草ですが、実物となると見分けるのは、
少し不安です。
毎年思うのですが、
この中に、他の草が入っていてもわからないかもしれないなあ、って。
土の香りのするお粥でした。

良き一年でありますように。
Commented by fuko346 at 2015-01-08 10:53
sachikoさま
よろしくお願いいたします~。

菜の花粥ですか、きれいで美味しそうですね。
でも 七草も入れる草の加減で そう違わない
味になるような、、、って きっと何か、大きく
違うところがあるのでしょう。

赤の、、今年ですのよ~ おほほ。
いやあ 心身ともにぐだぐだ。せめて 心だけは
強くありたいとただいま 修行中でございます。

どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by fuko346 at 2015-01-08 10:56
神奈川絵美さん
こんにちは~ どうぞ よろしくお願いいたします。

まだこのあたりは 白い、です。いなかったので
よくはわかりませんが、こんなに残っているのは
けっこうな量が降った、かつ 気温が低いので
溶けない状態のようです。私がこちらに来てから
初めてではないでしょうか。
家人がいうには 昔は 庭の斜面でそり遊びを
したそうですから、めずらしくはないのかな。
風邪、ひかないようにしたしますね。
Commented by fuko346 at 2015-01-08 10:59
medalogさん
よろしく お願いしたします。
うちも七草粥 作っていませんでした。
母がお粥が嫌い 笑

こちらに来て姑が作ったのを 美味しいなあ、と
思ってそれから作っています。
田舎、それも関西はけっこう いろいろ昔からの
風習が残っています。
素敵だなって感じるものは 継承しているのでした。
息子は18で出て行ってしまったので 記憶にないで
しょうねえ、、、。ちょと、知っていて欲しいので
した。
Commented by fuko346 at 2015-01-08 11:03
macskaさん
完全でなくても なるべく そこらにあるもので
調達したいと思っています。

オニタビラコもそこらにあるはずなんですが、花が
咲いていないとわかりません。
柔らかそうな緑、毒のあるものは少ないはずですが
でも わからないものは食べられませんものね。
おそらく 七草 ある、と思うのですが。
あ、カブは作ってないからありません。来年はカブも
植えましょう。

どうぞ良い一年を、、、
Commented by team-osubachi2 at 2015-01-09 11:06
七つ揃わなくても、若草粥ぅ〜♡
そうそう、ホトケノザ、うちの相方から「本当はコオニタビラコとかオニタビラコだよ」と教えてもらいました。ハコベなら分かると言ったら「ウシハコベは固そうだから摘まないほうがいいね」だって。田舎育ちの私がなぜか下町出の相方に野草の知識が敵わない。ち〜〜っ!笑
春にはヨモギを摘んで白玉団子に入れてみたいと思うものの、風子さんとこの里山の綺麗さを思うと、このあたりのものはやっぱり口にするのははばかられます。
でもスーパーで買う楽チン七草よりも、風子さんとこのを見ると、春遠からじって感じがします。寒中の大根は甘そうですね♡
Commented by fuko346 at 2015-01-11 13:38
tomokoさん
なに~ウシハコベ ですと~。もしや、、、。
そういう相方さんだからtomokoさんと
お似合いなんだろうなあ、、と想像。
うちは逆で田舎育ちなのに そういうこと
まったく知りません。
ってことは どこが合っているのだろ 笑

草ぐさは 零下の気温でもかじかんでいても
きちんと生きております。
強いですう。