月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

春日大社 祈祷殿

a0236300_2236959.jpg

例年のように なぜか 惹かれる 春日大社 初詣に。
今年は 本厄の方もおいでになるので、初めて 厄除けのお祓いをしていただくべく 祈祷殿へ。

なかなか厳かで ございました。
祝詞のあとに 普通の御幣で 大きな御幣で 最後に 鈴で しゃんしゃんと 邪を お祓い。
清々しい気持ちになりました。
身体の中から なにか悪いものを出て行ったような すっきり感はなんなんでしょう。

それとこちらは 笛と和琴の生演奏、があります。
一番前の席だったので そちらをじいいいっと見てしまいます。

もうお正月も10日過ぎたというのに お参りの人の多いこと。
祈祷殿もたくさんの人。
この国の人は 仏教徒のような顔をしてるけど 神道が根っこのところに居座っているのではないか、と感じます。

a0236300_22451340.jpg

こちらは 帰り途にある とんかつやさん。
美味しいので 引き寄せられます、春日さんに行った帰りには 良く寄ります。
お腹一杯になって。

 ああ こういうのをしあわせ、というのだろう、と しみじみ 思ったことです。
[PR]
by fuko346 | 2015-01-12 22:52 | おでかけ | Comments(2)
Commented by 神奈川絵美 at 2015-01-12 23:21 x
こんにちは! 間近で聴く笛の音…心が研ぎ澄まされるようなのでしょうね。昨今は、お正月といっても儀式が家庭から姿を消しつつあり、すぐ日常に戻ってしまいますから、
こうした機会に「ハレ」を思い切り感じるのは、気持ち良いのだろうなあと思います。
今日、NHKオンデマンドで京都御所の一年を、建物やしつらい、儀式等に携わる匠の視点で描いたドキュメンタリーを観ました。そんなこともありなおさら、こちらの春日大社での催しの記事、いいなあと思いながら拝読しました。
Commented by fuko346 at 2015-01-13 10:18
神奈川絵美さん
厄除けのお祓い 受けたことありませんか。
今は あんまり厄年って 気にしないのかしらん。
ここでは地域でまとまって お伊勢さんに行く
行事もあります。
お伊勢さんの祈祷殿は すごく広くて さすが、
です。
子のときは近所の高幡不動に行ったのですが、
また趣が違って 面白いです。
なにがどう、ということもないけど、なんとなく
気が済むのでした。