月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

江戸好み

叔母からのいただきものシリーズです

a0236300_1318746.jpg

雨コート
下の水色は道行です。
いただきものの中で一番気に入りました。
裄出しをいたしましょう。
母のものと同じく 自分では選ばないけど 好き です。

若い時はいざしらず それなりの歳になってから誂えたものは 叔母の好みがはっきりしているなあ、と 改めて、このコートを見て思いました。
きものって その人が ほんとに現れるものだ と思います。
遠くに離れてしまったので 疎遠になってしまいましたが 大人になってから ゆるゆるお話したかったなあ、と今更思います。

このコートを見ながら 叔母の人生を思っています。

きものって そういうもののようです。
[PR]
by fuko346 | 2015-02-09 13:27 | きもの | Comments(4)
Commented by Medalog at 2015-02-12 19:26
これは素敵な雨コート!
風子さんが来ている姿が目に浮かぶようです。間違いなくお似合いになると思います。
前の記事の本塩沢の絣も見事ですね。
葡萄茶の裾回しは悩みますねえ。一度着てみたら意外とイケる!なんてことはないでしょうか。
Commented by team-osubachi2 at 2015-02-13 08:49
あ、いいなあ、こんな縞のコート!
さすがにもう赤と黒の色目の雨ゴートが着ませんで
すっぱり割り切って雨の日は化繊で通してるんですが、
(晴雨兼用で)コートに直したい平織りの黒地の格子紬、
いつになったら仕立てに出せるのやら、です。
風子さんもゆるゆる、私もゆるゆる、ゆるり・・・とな♪
Commented by fuko346 at 2015-02-13 17:39
medalogさん
裄出し どれくらいできるか ちょっと心配ですが、
頼んでみようと思います。
はっかけ 袖口からも見えるでしょ。どうも
許せません、、、笑
自分のものも いろいろ仕立て変えしたいので、
あれこれ悩んでおります。
Commented by fuko346 at 2015-02-13 17:42
tomokoさん
もう 朝から雨、というときしか雨コートは
着ませんで、晴雨兼用の大島仕立て直し長コートが
重宝です。
tomokoさんも そういう感じのを作られる
おつもりでしょうか。
はい ゆるゆる ゆるゆる、、、
生きてるだけで いいや、というのが 今の
心境です 笑