月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

雨水

季節のめぐりは ありがたい もの。
一雨ごとに 春の近づいているのが 感じられます。
a0236300_11483941.jpg

あちこちで梅の開花を聞きますが 山里の梅、まだ 蕾固し。
ですが、この蕾のふくらみを見ていくのも楽し。
a0236300_11501046.jpg

久しぶりの青空。
日だまりの暖かさに 冷たい冬には ジャリに潜っていたメダカも ふわふわと漂い出してきました。

これから いきものの 気配が 濃くなっていく季節がやってきます。
[PR]
by fuko346 | 2015-02-19 11:52 | 山里便り | Comments(4)
Commented by macska at 2015-02-19 13:11 x
そうかそうか、寒いとめだかは砂利に潜るんだ、
と妙に感動。
まあ、考えてみれば当たり前なのかもしれませんが。

そういえば雨期にだけできる池に、水が溜まると、
わらわらと魚がわいてくる、とテレビで見ました。
生き物ってつくづくすごい。
Commented by fuko346 at 2015-02-19 17:12
macskaさん
あ 砂漠の魚ですよね。
あれ、すごいですよね~~~
環境に適応したって、、、って
聞いても ほんまかいなって
思ってしまいます。
不思議、、、
Commented by 朋百香 at 2015-02-20 20:42 x
風子さま
1年で一番、ウキウキする季節ですね。
うちの梅の古木も、今日二輪咲いていました。
明日は春一番が吹くのかな・・・?
Commented by fuko346 at 2015-02-21 23:46
朋百香さま
今日は暖かい日でした。
そちらの梅は どんどん開花しているので
しょうか。
うちの子たちはまだまだですが 待たれます。
花、を待つ
いいですね。