月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

薄暗がり

a0236300_23513227.jpg

山里の梅はまだまだですが 京都市内の白梅は咲き始め。
陽射しの暖かい日、お茶会へ。
a0236300_23533148.jpg

外は明るいけど 古い建物の中は 薄暗闇。
a0236300_235424100.jpg

煙草盆のお迎え。
a0236300_23551840.jpg

待ち合いの客も うすぼんやり。
a0236300_2356788.jpg

躙口(にじりぐち)の先の小間は なお薄暗く お道具も定かには見えません。

ぼんやり茶人は ただ 遊ばせていただいただけ。
しかし 光悦さんの書を近々と見せていただいたのには ぼうっとしてしまいました。





きもの覚書は ぼうっとではわからないので。
a0236300_005637.jpg

きもの 江戸小紋 大小霰 縫い一つ紋
帯   すくい袋帯
帯回りは 水ぬるむ、というイメージです。
イメージですので まあ いつもの自己満足。

春先に着る 薄色のあっさりした附け下げ、のようなものが一枚あればいいのだけど。
あ、あった 
忘れていた
あれ、着て行けば良かった。
でも 附け下げ、、、、。
いや 薄色の万筋、がいいかな。
妄想だけで 楽しい きもの。
結局のところ 薄闇の茶、などは 少しの間の夢の時間。
現実の想いはこんなもの。
[PR]
by fuko346 | 2015-02-22 00:07 | お茶会と稽古 | Comments(8)
Commented by 神奈川絵美 at 2015-02-22 22:52 x
こんにちは。淡い色の取り合わせが、この日の薄もやがかった景色にも、冬と春の狭間の気候にも、雰囲気が合っているように思いました。お茶会って、晴れていれば晴れやかだし、そうでなくてもしっとりした風情があって、いいものですよね。光悦さんの書、何と書いてあったのでしょう。私も見てみたい…。
Commented by fuko346 at 2015-02-22 23:33
神奈川絵美さん
御亭主に一度聞いたのですが 文言は
忘れてしまいました。
ぼんやり なものでして 笑
ただ その時の美しさと表装の美しさは
目に焼きつきました。
Commented by 朋百香 at 2015-02-24 16:29 x
風子さま
薄ぼんやり・・・て、今聞くとなんか良い言葉ですね。
古い家は暗いですが、それが良いのかも・・・(現代の家は
いつでも電気を晃々とつけますが)
なんでもハッキリ見えるのが良いとは限りませんものね。

風子さんのおきもの、優しい。帯や帯び回りはほんと水ぬるむ
感じです。
素敵な時間を過ごされましたね。


Commented by team-osubachi2 at 2015-02-24 17:37
暗がりの中で松風の音を聞くのが好きです。
もっとも、お点前なさる方は、湯や茶の具合を上手に推し量るのは
修行の要ることかもしれませんけれども・・・?
お召しもの、ステキ♡
そういえば、うちのヤカンの湯も
湧くのが早くなってたわ、と気づかせていただきましたん。笑
Commented by fuko346 at 2015-02-24 22:57
朋百香さま
ここは九条さんのお屋敷だったところで、かなり
ぼ、、あ~~~ え~~~。
でも 風情あります。
日本家屋の陰、って惹かれます。
究極の非日常かもしれません。
Commented by fuko346 at 2015-02-24 23:01
tomokoさん
ここ二日くらい 暖かかったですね、というか
気持ちの悪い気候でした。
二月にストーブ無しで過ごせるなんて、有り得
な~~~~い。
手暗がりでぼんやり、の茶室はいいです。
好きです。
貴重かもしれません。
おっしゃるように お手前するのは難しい
のかもしれませんね。
粗相があったら恐ろしや~~~。
Commented by Medalog at 2015-02-25 13:03 x
江戸小紋の色味、落ち着いていて上品で素敵です。
そして水色の帯周りが一気に春の息吹を引き寄せている感じで、見ているだけで頭が冴え渡るようです。
帯の一部に着物に近い色が入っているので相性がいいのですね。

私の派手なピンク系の色無地に少し灰色を掛けたら、この江戸小紋のような落ち着いた色合いになってくれたらいいのにな〜なんて考えてしまいました。
Commented by fuko346 at 2015-02-25 19:06
medalogさん
ありがとうございます (^v^)
それなりに色数のはいっている帯って 使いやすいかも。
というか 自分の好きな色目なので 合ってしまうのかも
しれません。
この帯はおりこうさん、でもあります。
若い時のサーモンピンクの色無地 染め直ししてもらったら
イメージとぜんぜん違って 地味~で 色喪服か、、、って
なってしまいました。
色をかけるときは「この色にして」と見本を持っていくのが
いいと思います。