月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

桜に 月食

この時期の土日 あまり京へは近づかないのですが、時間が合うのが昨日だけだったので、ぎをん齋藤さんの展示へ行ってきました。
a0236300_11242765.jpg

雨の予報でしたがそこそこのお天気になって、今が盛り 散り始めた桜を求めて すごいことになっておりましたが、かき分け かき分け 新門前あたり。
ゆっくりと美しい布を見せていただきました。
今回で三回目、でしょうか。 京の老舗の底力、を惜しげもなく 拝見できます、この時期は 誰でも見せていただけるので、ご連絡の上、いらしてみてはいかがでしょう。
きもの 見てさわって きちんと説明できる方から 話を聞くのが一番のお勉強かと 思います。

と その前に 南座前で待ち合わせて、お昼を
a0236300_1133848.jpg

a0236300_11334366.jpg

祇園なか原 さん
いいお店、でした。
美味しいのはもちろんですが、御主人の人柄、なのか 居心地がたいへんよろしいのです。
これは 顔を覚えてもらうまで 何回か伺いたいな、と思ってしまったのです。
下の写真は デザート 花豆、乗ってて 楽しいでしょ。

さて 桜に月食ですが
a0236300_11411492.jpg

きもの 牛首紬
帯   織り しゃれ袋(このしゃれ袋って けっこう難題) 木屋太
帯どめ 月に雲 

天文好きのお友達とご一緒だったので、思いついた取り合わせ。
本物の月食は雨で見えませんでしたが、桜色のきものに 闇の帯、月 です。
あはは 自己満足も極まれり。

このきものも そろそろ着おさめか、と感じるので、単衣のコートに仕立てかえようかな、と考えております。
[PR]
by fuko346 | 2015-04-05 11:47 | 今日のきもの 春 | Comments(6)
Commented by team-osubachi2 at 2015-04-05 14:04
関東でも櫻花に蝕の望月は見られませんでした。
残念だなあ。
よさげな牛首紬、無地ですか?
ぎをん斎藤さん、まだお店へは足を踏み入れたことがありません。
・・・入るはよいよい出るはコワイ?笑
むかし武原はんさんのお稽古場(お住居の上の階の能舞台がある雅な宇宙空間!笑)での展示会などで二三度拝見しただけでした。
京好み、でも江戸で開くものはもしかしたらスッキリしたものを取り揃えてあったのかも、と思いましたっけ。
Commented by fuko346 at 2015-04-05 22:27
tomokoさん
牛首 ピンクとグレーの染め分けなんですが、
見えませんか?

こちらは ザ 祇園 花街!!ってものも
当然たくさんあるのですが、そうでないものも
けっこう あります。
以前 ご主人とお話したときに「お客さまの
ご希望にこたえませんと」ということで織りも
取りそろえてありました。
たぶん 何でもあるんじゃないか、と。
宝くじが当たったら、あれもこれも欲しい!
ものだらけ、でございますよ~ 笑
というか ますます目だけが肥えて行く、という
困ったことになりまする。
Commented by team-osubachi2 at 2015-04-06 08:37
あれ!ホントだ。染め分け、見えてます見えてます。
夜の我が家の照明のせいだったのかな?
光の加減の濃淡かと思い込んでました。
うん、ステキ〜。単衣のコートにしてもよからんや〜♡
Commented by fuko346 at 2015-04-06 23:15
布、としてはほんとにきれい なんです。
長くして雨コートと兼用にしようか、少し短くして
ちりよけの道中着にしようか、はてな~。
Commented by 香子 at 2015-04-07 01:13 x
御髪が白くなったら
またお似合いになりそうな気がしますが
ダメかしらん?
Commented by fuko346 at 2015-04-07 11:33
香子さん
な~~~んとなくですが、布にも旬、というものが
あるなあ、とこの頃、きものたちを眺めていて
思うのです。
このきものは ずいぶんと楽しませてもらいました。
ただ、これからはきものより、、、コートのほうが
私には合うのではないか、と。
この なんとなく、はなんなのか よくわからない
のですけれど。