月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

イトトンボ は 何 思う

a0236300_11119.jpg

敷地内には 水が 多いので トンボがたくさん 飛びます。

a0236300_1123766.jpg

お目当ては 池での産卵。
アオイトトンボが 一番乗り のようです。
見ていますと つがいの二匹は あちらこちらと草を移動して 卵を産んでいるようですが、その間 ペアになれないオス、とみられる個体が ちょっかいを出して 重そうにうろうろしたり 離れてしまったり。
オス同士で 角付き合わせてみたり。
忙しく10匹くらい 飛び交っています。

ところで 池には メダカの様子を見に行ったのですが、いません、、、、。
大きな池に放したものが 春になって一番大きくなっていて 喜んでいたのですが、いません、、、、。

かなりの雨が降り続いたので、流れていってしまったのでしょうか。
しかし みんないない、というのも 解せません。
捕食者がいるのでしょうか。

池の中の生存競争は 激しそうなので、生き残りは至難の業、なのでしょうか。
でも、今年も増えたら また 放してみましょ。
メダカの産卵も もうすぐでしょう。

あちらこちらで 命が 生まれていきます。

*青いから アオイトトンボとひとくくりにしていましたが、これは オツネントンボ のようです。
越年 して暖かくなると飛び回る、と。
それで一番に産卵しているのですね。
[PR]
by fuko346 | 2015-04-25 11:11 | 山里便り | Comments(4)
Commented by 朋百香 at 2015-04-26 21:18 x
風子さま
自然というのは、留まらないんですねぇ。
常に変化してゆく。
うちの梅も今年は、実付きが悪く、本当に歳なんだなぁ
という感じ。去年広がっていた洋種のスミレも今年は全滅。
あんなに咲いていたのに・・・
メダカ、残念でしたね。
Commented by Medalog at 2015-04-27 10:12
あら?
先日お会いした時に「池のメダカが元気に育っている」と喜んでいらしたと思うのですが、この数日の間にいなくなってしまったのでしょうか。
不思議だし残念ですね。
でもまた池に放してみたら成功するかもしれないので、ぜひ今年も試してみてください!うまくいきますように。
Commented by fuko346 at 2015-04-27 10:53
朋百香さま
そうですね。 数年うまく咲いていても ふと消えてしまったり。見たことのないものが いきなり咲いていたり。
毎年 同じことはありません。
一瞬 一瞬 変化していて、同じものは まったく無い、と
いうのも 考えてみると すごいことだなあと。
Commented by fuko346 at 2015-04-27 10:55
medalogさん
池(中)の子たちは元気にしているのですが、池(大)の子たちが 見当たりません。
でも今朝 じいいっと見ていたら一匹 発見。他の子もどこかにまぎれているのかもしれません。
そのうち 鉢の子たちが産卵初めて 大きくなったら、また
池に入れてみます (^v^)