月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

トンボの里

a0236300_1184952.jpg

カワトンボ の類 らしいです。
前回の記事のトンボが気になってネットで調べてみましたら オツネントンボ、というもののようです。
青いイトトンボは みな アオイトトンボ んなんて ざくっと思っていましたら、トンボの種類は多くて、専門家でも同定不明、なんてのも多いようです。

今、このほかに3種類くらい飛んでいて 一つはチョウトンボ、のようです。

、、、のようです、ばかりで 情けないですが、断定もできないので御容赦あれ。


このカワトンボ、実に美しい色彩です。
緑に光る身体に茶色の透き通る翅。
自然光だと きらきら 輝いています。

う~ん この取り合わせは 大好きな色。

トンボの嗜好はわかりませんが、地球上の生き物の 美しい色を見ていると、ニンゲンも含め、何を美しいか、と感じるかは 同じようですね。
あ、もとはみんな一緒でしたね。
それは当然のことでした。
面白いなあ。
[PR]
by fuko346 | 2015-04-27 11:16 | 山里便り | Comments(2)
Commented by タムラ at 2015-04-28 14:13 x
チョウトンボはさすがに独特の羽なのでわかりそうですが、
トンボは難しいですよねえ。前にアカネがいつも見るヤツと違うような気がして調べたら、ものすごい種数で、しかもアカネの仲間じゃないのまで似たように赤くて、ヘトヘトになった記憶があります。自分ではきれいに撮ったつもりでも、照合しようとすると肝心なところが見切れてたりして、撮るのにも知識があった方がいいんだなあと思ったり。
Commented by fuko346 at 2015-04-29 10:21
タムラさん
ネットのトンボ図鑑をいくつか見てみたのですが、たくさん
種類があって目がくらくらしてきたので 降参しました。
交雑種も多いのですかね。
つかまえてじっと 見ないとわからないかも。

水の流れと池があるので 飛び交うトンボを見ていられる
だけで 贅沢、と思うことにします。