月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

四月に単着物

a0236300_1052631.jpg

東京からのお友達と御一緒に三回目の ごだん宮沢
a0236300_1054353.jpg

お気に入りのこのお店 供されるものは みな 美味しいけど 今回のコースの中で特に印象に残ったものを二つ。
鮎のお椀。
実物はもっと美しくて 写真が上手く撮れずにごめんなさい、です。
a0236300_1056673.jpg

ふきのとう豆腐。
この時期に ふきのとうって? とお聞きしたら 北海道のもの、ですって。

今日も美味しい 幸せな時間をありがとうございました。

ここが好きなのは 宮沢さん御夫婦の醸し出す 空気が 美味しい御料理はもちろんですが、私の波長に合っているのだなあ、と 改めて思うのでした。


きょうのきもの 備忘録。
前日の京都は最高気温28度、とっても暑いと聞いていたので 何を着るか迷いに迷います。
藤の帯を 着る機会は今しかないので それは決まっていたのですが はて きものは?
そうだ これがあったではないか、と箪笥から 取り出したのが、
a0236300_1112927.jpg

きもの 経錦 誉田屋 単
帯   藤 縫いの藤 河村織物

経錦 といえば 北村さんの帯が高名ですが、織り、の一種としての 誉田さんとこの 名称なのかなあ、と思っています。 すべすべの柔らかい生地で あまりきもの、としては 見かけません。
帯の縫いは 見事ととしか いいようのないもので 手仕事の素晴らしさを 堪能できます。
半襟も薄い 藤色のものを使って 満足、です。

さて 暑さは
襦袢を 絹麻、下着を麻、にして それでも歩くと汗ばみます。
4月、ですよねえ、、、。
もう 5月は単、6月は 夏物、ということにいたしましょう、皆さま。
[PR]
by fuko346 | 2015-04-29 11:13 | 今日のきもの 春 | Comments(8)
Commented by さくらこ at 2015-04-29 14:55 x
ぱちぱち。
今年は4月の20日から早々に単衣着用。
6月はいつから薄物を着てしまおうかと画策中です。
まぁ6月になって気温が上がらなければそのまま単衣ですけど
25度越えが続くようでしたらねぇ
濃い目の色の夏ものから準備しようと思います。
Commented by team-osubachi2 at 2015-04-29 16:20 x
ご同意!!織りの着物なら、胴抜きをもっていない私は、
もう単衣しか引出しあける気がしないです〜!笑
帯の多少と小物だけはまあ旧来を意識しますけどめ、ねえ。
ああ、五月、牛首紬を仕立てておけばよかったわ。。。
来年になっちゃうかなあ〜。(^_^;;
お召し物、季節の紫や緑が見てとれて涼しげですね〜、ほううう・・・。

Commented by 神奈川絵美 at 2015-04-29 16:29 x
こんにちは! 紫の経錦のお着物に、優しげな縫いの帯、春から初夏への移ろいを感じさせる一揃いですね。
お料理も、目で愛でてよし、味わってよし、大人の空間で楽しむひとときといった感じで、うっとりです。
私も昨日、単衣を着ました~。もう、初夏の日差しを感じたら単衣ってことで、いいですよね^^
Commented by kaori at 2015-04-29 16:53 x
本当にきれいな着ものでした。
帯はもちろんですが、このきもの 大好き!です。
Commented by fuko346 at 2015-04-29 21:46
さくらこさん
ねえ~。
今の気候 上布で とっても気持ちいいと思うの。
って5月はいくらなんですもね。6月の25度超えは
夏物 着ます (^v^)
Commented by fuko346 at 2015-04-29 21:51
tomokoさん
私は暑さ対策の胴抜きが 5月に着られるかな、、、もう
単かな、、、と。気温の高低差が激しくて 困りますね。
牛首デートは来年でしょうか、楽しみです♪

このきものは単で 藤が早く咲いてしまったから、合わせる
ことができました。
色彩が揃って 上手く行ったので けっこううれしいの
でした。
Commented by fuko346 at 2015-04-29 21:54
神奈川絵美さん
またいつか京都においでになるときには ご一緒いたし
ましょう。素敵なお店、です。
この帯は薄手で 柄だけでなく季節限定、今、だけ、
なので 使うことができてうれしいです。
もう きものを日常に着る者が どんどん 更衣の
決まり事 変えていく発信してしまいましょうね。
Commented by fuko346 at 2015-04-29 21:56
kaoriさん
紫 お好きでしたね。
前日にお召になっていたものでお会いしたら、藤色が
揃ってきれいだったろうなあ、とお写真拝見して思い
ました。
なんとなく、でしたが単に仕立てておいて良かった
です。