月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

新潟 南魚沼あたり

連休には 新潟 巻機山山麓にある 山小屋へ 二泊。
いつも横を通る 美人林にやっと行くことができました。
a0236300_1118515.jpg

車で行くことができる場所に、これだけの広さのある ブナの純林があるのは珍しいです。
a0236300_11192270.jpg

ブナが 太陽の暖かさを集めて その周りは一足先に雪解け、です。
a0236300_11202915.jpg

雪解けを集めた池に 一か所日が当って 底が揺らめいて見えます。
とても 美しい場所でした。

あとは けっこう長いこと塩沢の街をうろうろ。
すっかりと建て替わっていて、賑っていたのに驚きました。
布、を少々お買いもの。
いわずとしれた 織物の町、ですから。

a0236300_11221680.jpg

山小屋です。
手前の沢は まだたっぷりの雪で埋まっています。
a0236300_11231726.jpg

私の仕事は 薪ストーブ係。
火と水と雲は 見あきません。
a0236300_1125759.jpg

二階の窓から。
巻機山の稜線には 雪 です。

今回は事件が起こって、山岳救助隊の活動を目の前で見ました。
山スキーの人が沢に落ちた、とのことでしたが 大きな怪我もなく ヘリコプターで救助され 近くの駐車場へ 吊り下げられて パトカーの中でかなり長いこと 事情聴取されていた模様。
沢の上空で ホバリングしているヘリコプターを見て心配していましたが 無事でほっとしました。
新潟県警山岳救助隊(と思われる) お兄さんたちの動きが素晴らしくて 見とれてしまいました。

帰りは群馬方面へ出て 四万温泉に入って 両親のお見舞いに東京で一泊。
帰宅の道は 御嶽山をぐるりと回って 開田高原を走って。
新緑と 山の遅い桜を楽しんだ 三泊四日でした。
この時期の 山の 美しさは たとえようもありません。

今回の旅の温泉。
六日町温泉 ゆらりあ (公衆浴場)
新潟県南魚沼市六日町392-3
単純温泉 源泉かけながし
山小屋に来たときは 必ず来ます。
湯沢温泉 山の湯 (湯元 共同浴場)
新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢930
単純硫黄温泉 かけながし
a0236300_1151518.jpg

四万温泉 積善館
群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩温泉 自然冷却かけながし
ここは一度は入りたかったので 満足。
連休の湯名温泉地は すさまじく混むのですが 四万なら そんなではないだろうと行ってみました。
まあ、混んではいますが イモ洗い、ではなく十分 楽しめました。
クラシカルな サウナも 面白かったです。
二本木の湯
長野県木曽郡木曽町新開6013-1
含二酸化炭素・カルシウム-炭酸水素塩冷鉱泉(低張性弱酸性冷鉱泉)

四万以外は再訪です。
新潟の兎口温泉町営の露天風呂が閉鎖されていたのが がっくりしました。
あそこは三本の指に入る温泉だったので とても残念です。宿泊すれば 味わえるのかしら。

緑に染まってしまいそうな 山の景色も 観光も蕎麦も 温泉も 布も 堪能した 旅 でした。
[PR]
by fuko346 | 2015-05-07 12:13 | 山と温泉と旅 | Comments(2)
Commented by Medalog at 2015-05-09 15:27
連休、ゆっくり骨休めなさいましたか?
新潟の山はまだまだ雪が残っているのですね。
雪と木漏れ日、青空…爽やかな空気が画面から漂ってくるようです。
Commented by fuko346 at 2015-05-09 22:26
medalogさん
この時期 新緑はどこでもきれいですが、やはり雪国の
吹きだす緑は格別です。
ほんとに 美しくて 何度見ても ほお~っとなります。