月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

東京の行き帰り

a0236300_23402572.jpg

下諏訪温泉共同浴場 菅野温泉
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
このところ 車で上京しているので 行き帰りに 一風呂。
熱目のお湯に入ると しゃきっとするのです。
遊泉、と 児湯には 入ったので 下諏訪三湯目。
行きは 児湯に入りました。
菅野温泉 気に入りました。いいお湯です。地元感 満載、です。
他の共同浴場も みんな入りたいなあ。

下諏訪にこんないい共同浴場がいくつもあったなんて 近年まで知らず もったいないことをしまいた。
30年以上 通っている中央高速ですのに。

東京でのお遊びは おいおい 書いていきます。


さて 本題の両親ですが 落ち着いてきて 私もほっとしています。
とても 良くしてくださるので、安心しています。
ただ どう言う意味にしろ 「違う人」になってしまった二人に別れるときは なんともいえない気持ちになります。
はて 違う人 なんだろうか 本質 なんだろうか。

いろいろな たくさんの 葛藤を 味あわせてもらっていることは、人の修行としては ありがたいのだろう、と思うこともできるようになりました。
ただ 不自然に長生きしてしまうことは いいことだとは 思えません。
人によって 長生き はいくつ とは 言えませんけれども。

むきだしの いのち を目の当たりにすることは 力技、です。
なんだか そういうことに どぷっと浸っている 人生だなあ。
これも 私が 望んでいるのだろう かしらん、、、。
[PR]
by fuko346 | 2015-05-28 00:02 | 山と温泉と旅 | Comments(0)