月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

正藍型染師 田中昭夫さんの布

こちらも お声をかけていただいていて 楽しみに 表参道へ向かいました。
きっちりとお仕事をなさってきた 田中さんが工房を閉めるにあたって たくさんの作品が発見され、それから、、、、の顛末は ブログで拝見しており 昨年 工房で頒布会があったのを 行きたいなあと 指をくわえておりましたが、今回は参加することができました。
ここへ至る道は とても長いので リンクを張らせていただきます。
丘の上から通信
このページに二つのリンクが張ってありますので ご興味のあるかたは 読んでみてください。
藍染師 田中さんと その職人の仕事と 田中さんを愛した人たちの想いと 時が 伝わります。 

ブログを拝見していたので その仕事を見たいと会場に向かったのですが、行ったとたん 着尺は? もう最後の一反が 売れてしまいました。
では 帯は? 帯のコーナーへとすぐさま移動。そしてつかんでしまう私。
展示最終日で もう作品は 残り少なくなっておりました。
見たら欲しくなってしまうし 残っていたらいいな 残っていなかったら あきらめがつくな、との この展示最終日だったのです。

a0236300_1243849.jpg

素敵なおじさま 田中さん。 あ、銀座で生まれ育ったというあの人に似てる。口調も似てるな。職人、という 流れ、があるのかもしれません。
田中さんはとってもいいお顔をしているのですが 作品をつまびらかにできないので 小さい写真。
というもの この帯、といったん決めて やっぱりと 最初に目があった こちらを 連れて帰ってきたからです。
a0236300_1283652.jpg

国産の木綿に きっちりと藍とベンガラで 染められた 向鶴。
鶴と目が合ってしまった。
この帯は 私の。最後まで 残っていてくれて うれしいこと。

着尺が残っていたら きっと 連れて帰っていたことでしょう。 ここまで魅力的な布、はそうそう ありません。
ご縁をありがとうございました。

このあと 新宿御苑の一部にような ラ ケヤキ で 行われていた ぬぬぬ・ぱなぱな にも さくり、と寄って銀座にまわって 竹葉亭でうなぎを食べて。
大満足の都会での 半日でありました。

a0236300_12165930.jpg

きもの 綿ちぢみ
帯    麻地 型絵染 ほおずき
[PR]
by fuko346 | 2015-05-30 12:24 | 展覧会 | Comments(6)
Commented by team-osubachi2 at 2015-05-30 13:05
田中さんの藍の帯、風子さんのも大好き!ただし見るだけのご縁ですけど。笑
面白いですね〜。人と物との間にもご縁がある。
昨秋田中紺屋ツアーの声をかけた友だちは二人とも都合があわなかったのに、どうしてか残った布の中から二人とも自分にぴったりの一反をゲットしました。
風子さんもそうですけど、人さまがいったんは手にした後、なぜか棚に戻された布たち。でも最終的にそれぞれ好いてくださる人のもとへお嫁入り。
私もそれぞれの経緯をきいてなんだか嬉しかったです。
ほおずき、かいらし帯でした〜♡
Commented by fuko346 at 2015-05-30 21:26
ほんとのところは 二本とも抱えてだ~~~~っと
駆けだしたかったのですが、、、ねえ、、、、。
あの子はきっと ぴったりの方のところへと収まったの
でしょう。
不思議ですね、ご縁って。

みんな素敵な作品だけど あのカタバミの帯はtomokoさんのもの。
他の方では ああはぴったりとは なりますまい。
きものというのは ほんとに 面白いです。
Commented by 神奈川絵美 at 2015-05-30 23:26 x
こんにちは! 良い出合いがありましたね。
藍染ってもっと素朴で奔放なイメージがありましたけれども、こちらはとっても端正。
がっとつかんだ、風子さんのご様子が目に浮かぶようです。
この日お召しの一揃いは、どこかおきゃんで可愛い感じが。よくお似合いですね。
Commented by fuko346 at 2015-05-31 11:37
神奈川絵美さん はい~。 藍型、いいな、とは思っても 自分のものにしようと感じた ことは 無かったのですが、そうですね 端正。 田中さんの作品には 素朴、という印象はありませんものね。 草花を染めたものも とっても素敵だったのです。 作品は 人 なのでしょう。  この日のきものは おきゃん にしよ、と思って選んだ ので そう感じていただけると うふふ、です (^v^)  
Commented by yukiko at 2015-05-31 21:37 x
この向鶴の帯地、初日に心惹かれたひとつでしたので、こうして最終日に風子さんの元に行ったのは嬉しいです。これからも見続けることができるわけですから。風子さんならこの帯締めてお出かけされる機会が多いはず、なるほどな~、もらわれるべくしてもらわれて行くものなんだなーと納得、納得。それにしてもやっぱりいい色合いですね(*^_^*)
Commented by fuko346 at 2015-05-31 22:49
yukikoさん
この帯 印象的ですよね。想像するに けっこうたくさんの
人が手にとって う~~~ん、と悩んで元に戻したのでは
ないか、と。
よくぞ 残っていてくれました (^v^)
yukikoさんは どの帯を選ばれたのでしょう、拝見するのが
楽しみになります。