月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

山椒の香につつまれて

a0236300_2353344.jpg

毎年 恒例 敷地内の山椒をつんで
今年は助っ人が来てくれたので 時間短縮。
涼しかったこともあり 虫にも悩まされてず 楽しい時間。
a0236300_2373813.jpg

手の届く範囲に 毎年 刈りこむ 山椒の木 三本分。
かなりの量です。
a0236300_2384885.jpg

半分弱をお友達が持っていってくれましたが、あらくとった枝から葉と軸を三分の一くらい 取り除く作業 二時間強。

さっと茹でて アクをとり、 お醤油とお酒で 佃煮に。
残りは小分けにして 冷凍。
a0236300_23115719.jpg

洗ってもとれない 山椒のアク。
親指と人差し指が じん、と しびれています。

a0236300_23133874.jpg

そこらに 生えて来た 芽を いくつか育てていて、欲しい方に差し上げています。
一鉢、養子に 行きました。 育って たくさん 実をつけてね。

昼過ぎ、刈りこみと摘み取りをしはじめてから 今 夜の11時ですが、ずっと あの良い香りに 包まれて、山椒仕事。
手間と言えば 手前ですが、けっこう喜びも大きいのでした。
[PR]
by fuko346 | 2015-06-09 23:17 | 山里便り | Comments(2)
Commented by 朋百香 at 2015-06-10 20:24 x
風子さま
わ〜、3本分、それはそれはお疲れさまでした。
私なんて1本を、それも一度には穫りきれず・・・。
これだけの量、枝や軸を取るのも一仕事ですね。
ブログにも書いたのですが、汚れをとってさっと茹でた後1時間くらい水にさらすと、ポロポロ枝が取れるそうですよ。
その方のレシピには、軸は取らないと書いてありましたが、好きずきですね。これだけあったら、1年分ありますね。大変な作業もあの香りに包まれていると、幸せに感じるから不思議です。
Commented by fuko346 at 2015-06-10 22:06
朋百香さま
え~ 三本ではなく 四本ありまして、、、
もういやになって あと一本は後日にしようと。
鹿が食べないので ひとり生えした 苗木がそこらにあって
増加中。
軸は もちろん 残っています、全部とるのは いや~ 笑
どうも 食べるものとなると 必死になってしまします、
それに いい香りが 助けてくれますものね。