月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

梅酒 梅の ジャム

a0236300_22311754.jpg

昨年 漬けた梅酒の梅
そろそろ 新しいものを漬けるべく 容器からとりだしています。
梅酒は瓶へ。

かくして毎年 大量の梅酒梅が 出現するのですが、もったいない。
いつか 青梅で漬けた梅酒梅 取り出した時も 緑色で固いものを ジャムと砂糖煮にしたことがあります。
が、そのあまりの砂糖の多さに 恐れをなして それっきり。

今回の梅は 梅干にするような熟したものを梅酒にしたもので 色もこのとおり。
取り出してみましたら 皮一枚は保っていますが 中身はとろとろ、です。
もともとお砂糖で漬けてあるのですから、それも十分に吸っているはずです。
で、ジャムにしよっと。

a0236300_22365891.jpg

もともと 果肉がとろとろだったのですから あっという間に ジャムになってしまいました。
美味しい です。 ちと酸っぱいですが あんずジャムに 少うし近いかな。
これからは この手でいこ。

梅酒には まず青梅を入れて それから少し待って 熟したものをもう半分入れて 作ることにしましょう。
で、取り出した 熟したほうの梅酒梅は ジャムに。
それなら 毎年 大量の 梅酒梅を捨てる、という 後ろめたさから 解放されます。

青梅の梅酒はすっきりしていますが、熟した梅の 梅酒は まったり しています。
どちらも美味しいので 両方作る、というもの いいですね。

頃あいに熟した梅を収穫するのは けっこう 難しくて お天気と こちらの時間と。
来週は 急な用事ができて上京なので 今年は上手くいくかしら、とりあえず、青梅で半分、漬けてしまいましょう。
山里の梅は まだまだ青くて 梅干にするわけにもいきません。

付記)今 ちょうど 美味しい梅煮の作り方を お知り合いの方のブログで教えていただきました。今年は時間がありませんが、来年 試してみましょう。
[PR]
by fuko346 | 2015-06-16 22:47 | 山里便り | Comments(5)
Commented by 朋百香 at 2015-06-17 14:12 x
風子さま
そっか〜、そちらはまだ梅干し出来ないんですね。
日本って小さい国なのに、西と東では(特にお山は)ぜんぜん気温がちがうんだ・・・。(当たり前ですよね・笑)
よく浸かった梅、美味しそう!
Commented at 2015-06-17 21:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by team-osubachi2 at 2015-06-19 21:31
実家では毎年のように漬けていた梅干しも
この長屋暮らしでは窓の向きもあっていかんともしがたく
また梅酒もそんなにたくさん飲めないこともあってこれも漬けず、
結局消化しきれるのはジャムということになっている我が家です。
お友達のところの煮梅もめちゃめちゃ美味しそうでしたが、
こちらのジャムの「ちと酸っぱいですが」の一文を読んだ瞬間
じゅ〜〜〜んと口の中がすっぺ〜くなりました。

私は他所さまの記事で、「梅味噌」というのを拝見して
それいいなあ!と思って今度トライしてみようかなと思っています。
Commented by fuko346 at 2015-06-19 22:14
朋百香さま
はい ここは 少し標高が高いので いろいろなものが
遅いのです。
ヤマアジサイではない 普通のアジサイ、少し色づき
始めました。遅いでしょ。
Commented by fuko346 at 2015-06-20 20:01
tomokoさん
梅酒は毎晩 おちょこに一杯 私が飲みます。
お砂糖控えめなので ジャムも すっぱい、、、が
勝っているような。(^v^)

梅味噌 検索してみたら 美味しそうですね。
梅がたくさん なったときには 試してみようと思います。
梅、って 使い道がたくさんありますね~。