月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

若冲と蕪村 と リンデンバウム

ふうっ みなさま お暑うございますね。
台風も 心配です。
この 湿気 どうにかなりませんでしょうか。

さて、そんな湿気の中 土曜日に MIHOミュージアムへ行ってきました。
a0236300_10243071.jpg

同い歳、同時期、京都のごく近い場所に住んで 活躍した二人の作品が 並んでいます。
他の作品も少しあって この時期の 豪華絢爛さを垣間見ることができます。
どうも 並び立つとき、というものがあるらしいですね。

似たような画題の違う作家の作品を並べてみると その違いがはっきりして とても面白く拝見しました。
それにつけても 二人とも なんとたくさん書いていることよ。
大作以外にも ちょこっとしたものもあるので 西洋の油絵などと比べていけないけど、かいて かいて かいて、していたのだろうなあ、、、などと思いました。
描かずには いられなかったのだろうなあ。
保存状態のとても良いものもあって 今 いる人に会ったような気がします。
8月30日まで、です。
会期中 入れ替えもあるようなので また 行ってみるつもりです、なんせ 近いので助かります。

この日は お楽しみがもう一つ。
一度行ってみたかった 宇治田原にある 隠れ家レストラン リンデンバウムへ。
a0236300_1036193.jpg

京都府綴喜郡宇治田原町湯屋谷
MIHOに御一緒した5人で 一テーブル ゆったりと ランチをいただきました。
自宅を改装した 落ちつけるお店、です。
ただ 車じゃないと行くのは難しい場所にあります。
a0236300_10394938.jpg

食べ応えのある量で もう食べられないと言いながら いつものようにデザートも するりと食べてしまうのでした。
こんなところに、というお店 この頃増えていますが、良いお店ならお客さんは行くもので、この日も予約で満席でした。
お店の雰囲気は 店主の想いそのものだと思うのですが、実に居心地の良い 空間、でした。


が しかし、おあとがよくなくて。
湿気を含んだ暑さと 土曜日ということでそこそこ混んでいたMIHOの人ごみにあてられたのか、家に帰ると ふわとめまいがして、そのまま寝てしまいました。
翌日も なんだかふらふら。
ああ いかん 夏に弱い体質を どうにかできないものか、と もう 毎年 思うのでした。
[PR]
by fuko346 | 2015-07-13 10:49 | 展覧会 | Comments(4)
Commented by Medalog at 2015-07-13 20:11
MIHOミュージアム、魅力的な展示をやっていますね!
しかし夏場に大阪から出かけるにはちょっと遠いんですよね〜、ここは。

この数日で急に暑くなったので体がついていかないですよね。
ゆっくり休んで体力回復なさってください。

下の記事ですが、私の実家にも薬売りさんは来ていました。
薬局では見かけないような個性的なパッケージの咳止めやお腹の薬があったのをよく覚えています。
でも風船はもらった記憶がないなあ。
今時の薬売りさんはそのお仕事だけで生計を立てていらっしゃるのかな?なんて考えてしまいますね。
Commented by fuko346 at 2015-07-13 22:25
medalogさん
見応えありますよ~~~ ちと遠いですが、いかが
ですか~~~ ランチ ご一緒しますよ~~~(^v^)

紙風船 もらいませんでした?
ふ~む 何年ごろまでだったのでしょう。
子供心に 未知の場所を思ったものでした。
今は 車でどこでもぷ~っと行けるけど、ひと昔前は
富山ってすごく遠いって思っていましたもの。
Commented by 神奈川絵美 at 2015-07-15 23:40 x
こんにちは!
この展示、東京から移動した企画ですよね。観に行きたかったのに、タイミングが合わず行けませんでした・・・。
自然体なのか、はたまた計算されつくしているのか、どちらにも思えてくるところが巨匠とされるゆえんなのかなあと思ったりします。
人混みの中で、心身が知らず知らずのうち緊張し疲れてしまうのでしょうね。私もそうなので・・・ご自愛なさってくださいね。
Commented by fuko346 at 2015-07-16 23:25
神奈川絵美さん
こんにちは。
東京でも開催されていましたか。
その人出に比べたら ここの人の多さなんて比べ物に
ならないでしょうね。
ほとんど 一人でいるので 人酔いしてしまうので
しょう。気にならないようになればいいなあ。
意識し過ぎるのだと思うのです。