月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

宵山能

a0236300_15391499.jpg

能楽堂 嘉祥閣にて 宵山能 「橋弁慶」半能 にお誘いいただいて 行ってきました。
a0236300_1541513.jpg

美しい設えです。
能楽師のみなさん 白のかたびらに グレー系の袴で揃えられて その清々しい を通り越して美しいお姿。
姿勢がいい または 着慣れていることもあるのでしょうが、日本の おのこ、の良さに ほれぼれでございます。
はて どこを見ているのだか。

宵山の日に 祇園祭りの山鉾にちなんだ 演目を見る、その前にお話しも伺う、という 祇園祭りを知る上でとても 良い楽しい催しでした。
お能は 後半の良いとこどり、です。

a0236300_15493254.jpg

橋弁慶山の御神体は 宵山には 町家の二階に。
ついさきほど お能で拝見した 弁慶さんと牛若丸さん。
いままで ぼーっと見ていただけでしたが、 ぐっと近しい感じになりました。
祇園さんには お能にちなんだ山鉾が多く、それは知ってはいても みな そのお能を拝見したわけでも 由来を聞いたわけでもないので、今回 とっても身近になりました。
来年は 八幡山、とか。
今から 楽しみです。
a0236300_15532387.jpg

お囃子が通ったり
a0236300_1554150.jpg

去年は人気で近づけなかった 大船鉾を拝見したり。
屋台の出ていないそう混んでいない ゆるゆるとした 後祭りの宵山はおすすめです。

この日 午後から セールになってる着物屋さんや小物屋さんを回って、ちょこっと蕎麦でもすすって小腹を満たし、宵山能を拝見して、その日の演目の山鉾を中心に 後祭りの宵山を楽しみ、その後 知り合いのワインバーなど行って 泡泡して、ホテルに泊まり、翌日朝の後祭り巡行を見て さっと帰る、なんてのを年中行事にしたいものだ、と 深夜の山道を車で 鹿 イノシシの飛びだしに注意しつつ帰る道みち 思ったことでした。
[PR]
by fuko346 | 2015-07-24 16:02 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(4)
Commented by kaori at 2015-07-24 17:36 x
ぜひ来年はご一緒したい!!!です。
夢^^
Commented by fuko346 at 2015-07-24 20:39
kaoriさん
この夢はすぐにかないます (*^。^*)
23日 空けておいてね、お能も初心者におすすめ、
祇園さんが百倍楽しくなります。
お能の前のお話がとってもいいのです。
Commented by kaori at 2015-07-24 21:26 x
はい! 来年の7月23日 京都でご一緒します^^
Commented by fuko346 at 2015-07-24 23:14
kaoriさん
お~
来年のお約束 強力な目の前のニンジン、であります。