月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

あか~い 梅干

a0236300_23284710.jpg

しばらく前。きれいな透明な梅酢が 上がったので さて、と 菜園の紫蘇を採りに行き、塩でもみもみして、そのなんともいえない紫色になったものを 梅壺に入れると 透明な梅酢は さああっと それはそれは ピュア と例えたい美しい 赤 になります。
あ~ きれいな 赤だこと、と見ほれるばかり。

しばらく漬けて様子を見てみました。
梅干もきれいに染まっています。

以前は あんまり赤い梅干は好きではなかったのですが、山里にきて 敷地にぼとぼとできる梅に罪悪感を感じてから 自分で作る始めると なんだか 紫蘇そのものの色が 愛おしくなったのか、赤い梅干も好ましいく感じるようになりました。

紫蘇は昨年のこぼれ種から 菜園のあちこちに出て来たものや、このあたりに来年生えてくればいいなあ、と種のついた穂を ぽいと捨て置いたとこから生えたものを 収穫します。
梅酢が上がった頃、紫蘇も茂ってくるのでした。
上手いこと できているものです。
おそらく 材料を買ってくるのでしたら 梅干も 山椒の佃煮も ジャムも作っていないかもしれません。

その時期 時期に ちゃんと自然が巡ってきて その自然の流れに沿って作っていけば簡単に(手間はかかるけど)、そこにあるもので それなりのものができる、と知ったのはけっこうな 収穫です。

赤い梅干 都会暮らしでは 何かで染めてる、という気持ち悪さがあったのかもしれません。
そこにあるものを単純に使って あの美しい赤になる、と知ってからは 真っ赤な紫蘇の味の沁みた梅干が好きになったのかもしれません。

買ってくるもの、と思いこんでいたものを 自分で作ると 発見があって楽しいものです。
もともとそういう暮らしで育った人は 当たり前過ぎて そんなことで驚いたり喜んだりしないでしょうから、そんなことも めっけもの、かもしれません。


さて ゆっくりと もっときれいに染まって美味しくなるまで ゆっくり おやすみ。
[PR]
by fuko346 | 2015-07-25 23:57 | 山里便り | Comments(5)
Commented by 閑児@広島 at 2015-07-26 16:43 x
初めまして・・・多分
いつも楽しんで読み逃げさせていただいてます。
昨日私も漬けた梅紫蘇チェツク
濃い色に漬かってきたので今日ナマ生姜買ってきてスライスして漬け込みました。
生姜は作るのが難しいので買わざるを得ませんが・・・
バラ寿司には必須ですもの
ぜひご検討を(*^。^*)
Commented by 朋百香 at 2015-07-27 04:15 x
風子さま
綺麗な赤。自然の色は本当に美しいですね。ウチの梅は今年は
実の数が少なく、梅干しは断念しました。
おっしゃる通り、買ってきてまで作ろうとは思いませんものね。梅仕事は大変ですが、自家製の梅干しがないというのも、何か寂しいです。
Commented by fuko346 at 2015-07-27 11:18
閑児さん
はじめまして (たぶん (*^。^*))
広島は祭りずし でしたか 美味しいお寿司がありますね。
ショウガ ときおり漬けています。
今年もやってみようかな、と思いました。

ブログみていただいているようでありがとうございます。
閑児さんのブログはないのでしょうか。
Commented by fuko346 at 2015-07-27 11:22
朋百香さま
今年はどこも不作のようですね。
うちも十分の一、、、くらいしかできませんでした。
一年分の梅酒と梅干をかろうじて 確保、でしょうか。
というか これで十分なので 豊作のときは困って
しまします。
と、書いて 紀州とか お商売しているところって
どうなんでしょ。
不作、とか聞いたことがないので、栽培には手をかけて
いるのでしょうね。
Commented at 2015-07-28 00:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。