月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

薄闇に浮かぶ

a0236300_20292849.jpg

あっついので 陽射しのあるうちは 外仕事ができません。
夕方から ごそごそ なにかはじめます。

もうだいぶ暮れてから 下の畑へ水やりにいくと、もう ほとんど暮れてしまいさだかではない明かりの中に、白い花がぼんやり 浮かんでいます。
あれ スイカの花が 白い。
小玉スイカ、こういう種類もあるようです。

白 というのは うすぼんやりの闇に 目立つものだなあ、スイカ、という風情ではないなあ、夕顔、みたいだなあ、とか思います。

苗を植えてから 天候が悪く 気温も上がらず 日も射さずで、さっぱり育たなかったのですが、ここへきて ぐんぐん枝を伸ばし、花が咲きさしました。
スイカは がんがんのお日様が 好きなようです。

実が生ったとして、もう秋でしょう。
まあ 秋のスイカも いいかな。
[PR]
by fuko346 | 2015-08-10 20:35 | 山里便り | Comments(2)
Commented by 朋百香 at 2015-08-11 22:17 x
風子さま
てっきり、夕顔かと思ってました。スイカとは・・・
幻想的できれいなお写真ですね。
うちは留守の間にカラスウリが蔓延り、大変なことに。
ちょっと留守にすると、夏草が・・・でもこの暑さ、庭仕事する
気になりません。早朝から暑いんですものねぇ。
Commented by fuko346 at 2015-08-12 23:20
朋百香さま
はい ちょっと手抜かりすると、、、大変なことになあります。
すごいですね 草々の生命力。
感嘆、です。
でも、張り合うことは もうあきらめております。
とてもとてもかないませんもの。
なんとか 入り込める程度で お茶を濁す、のでございます。