月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

んふっ

a0236300_20155063.jpg

物干しシリーズ。
ここには いろんな生き物が来ます。
とまりやすいのかしら。

カメラを向けると すす すす と逃げてしまいます。
ん~ 逃げないで お顔を見せて。

面白~い、虫の顔。
表情ありますでしょ。

なんだ おまえ どうするつもりだ。

いえいえ なにもいたしません。

こういう金属にも 足の爪はきっちりひっかかるのですね。
すぐれものの 足をお持ちで。

こういうものを見るとわくわくいたします。

あっちっちの夏は一段落ついたようですが このすさまじいまでの湿気はあまり記憶がありません。
さくっと乾燥した涼風 いつから感じていないでしょう。
でも なんだか この夏はしゅしゅっと力が無くなって う 寒い、っていうようになるような気がいたします。

もう目まぐるしい季節を超えて行くだけで とき が過ぎてしまいそう。
[PR]
by fuko346 | 2015-08-21 20:40 | 山里便り | Comments(2)
Commented by 朋百香 at 2015-08-24 08:50 x
風子さま
ユーモラスなお顔。良いお写真が撮れましたね。先日、孫が網と虫かごを持ってきて昆虫採集すると言うので、何が穫れるのかしら?と思ったら、アブラゼミ、バッタ、カマキリ、シジミ蝶、と結構穫れました。
昆虫採集なんて何十年ぶりかしら?(笑)
前の記事のカゲロウも美しいですね〜。初めて見ました。
はかなく見えても、結構しなやかに生きているのかもしれませんね。
Commented by fuko346 at 2015-08-24 13:16
朋百香さま
お孫ちゃんと虫取りですか^
そうか そうやって 子供時代を再体験できるのですね。

哺乳類が全滅しても 虫たちは 平気で生き残りそう、って
思います。
一匹はへにゃとつぶれてしまうほど弱いけど、種としては
したたかに変化しつつ ずっと生き残るぞ、って面魂だと
思いません?