月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

トンボの目玉は

a0236300_23475026.jpg


トンボのメガネは♪
水色メガネ、ばかりではありません。
(この歌が ぱっと頭に浮かぶ人って いくつくらいまでだろう、とふと思います。世代でわからない歌ばかりになってしまうのは淋しいな、みんながわかる唱歌は 無くして欲しくないな)

季節の色。
秋の色。

何度かブログにアップしましたが、写真はふらっと庭に出て そのとき目に入ったものを撮るので、毎年、アキアカネが毎年 きれいに撮れるわけでもありません。
思うに。
毎年 いっぱい飛んでいるけど、もちろん、同じ個体がいるわけもなく、世代交代しながら この季節になると この鮮やかな赤、と見せてくれているのですね。

トンボってけっこう静止してくれるので 撮りやすいです。

それと庭をふらふらしていると 帽子にとまります。
気がつくだけで 4,5種類のトンボが 敷地に飛んでいます。
見えないので どの種類のトンボがとまっているのかは わかりませんが、頭に来る時に しゃっと 音がするのでわかるのです。
もちろん 重さも感じません。
でも 飛んで近づいてくる音は それは はっきりとわかります。
なにかしら 地表から とびでているものなら つい とまってみたくなる性質があるようです。

オニヤンマは 脇を 飛び抜けるだけで びゅっと音がします。
ときおり びっくりすることがあります。



池があるので トンボだらけの 山里なのでした。
[PR]
by fuko346 | 2015-09-06 00:05 | 山里便り | Comments(6)
Commented by 香子 at 2015-09-06 09:36 x
緑の背景にトンボの赤い腹が映えてステキ♪
トンボのあの広角の複眼は止まっていても
キョロキョロと動いてますよね〜。
子どもの頃、よくトンボ取りしたのを思い出しました。
Commented by fuko346 at 2015-09-06 11:06
香子さん
お目目、 こっちを見ているのわかります?
こちらが どう見えているのでしょうね。

そういえば、トンボたくさんいるけど トンボ取りしている子は
見かけません。
面白くないのかな。
Commented by Medalog at 2015-09-06 14:25
わあ、とてもクリアに撮れていますね。
羽根の先にも赤い部分があるのか〜。
とんぼのめがね、もちろん知ってます!何歳ぐらいまで知っているのか私も知りたいです。

大阪でもセミの鳴き声に変わって秋の虫の音が聞こえるようになりました。
Commented by fuko346 at 2015-09-07 00:10
medalogさん
トンボに限らず 動いているときってまじまじ見られないし、
小さいから細かいところまで見えないし。
写真に撮ると発見が一杯です。
何度か書いていますが、 こっち 見てるんですよね。
肉眼ではわからないので とっても面白いです。

Commented by 朋百香 at 2015-09-08 09:24 x
風子さま
素晴らしいお写真。赤がキレイですね〜。
我が孫は庭でトンボ取りに挑戦しましたが、取れる訳もなく・・・(笑)せいぜいシジミ蝶くらいでした。トンボは早くて、大人でも難しいです。それにしても池もないのに、なぜ庭でアキアカネが飛び回ってるのか不思議です。
Commented by fuko346 at 2015-09-09 22:07
朋百香さま
ね~ ねんともいえない美しい赤、ですよね、ほれぼれします。
今 赤トンボは 佃煮にできそうなくらい一杯飛んでいます。
とり放題~って このあたりでは虫捕りしてる子は見かけません。
そちらは緑が濃いから餌とりに集まっているのでは?
卵はきっとそう遠くない場所で産むのでしょう。
見つけられないけど たくさんの小さな営みがそこらじゅうで展開
しているのですよね。