月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

秋田駒ケ岳へ 角館から吾妻高湯へ (6-4)

9月21日(火)
テントを撤収して 福島へ向かって出発。
a0236300_1020611.jpg

連休に観光地は人で一杯なので行きたくないけど、また来ることはないかも、なので 角館へ寄ってみました。
あら~ 素敵。
観光地って予想より素敵ってことは 少ないのですがここは違っていました。
武家屋敷 を見学してお店を覗いていたら一時間以上かかってしまいました。全体は行っていないので、ゆっくり散策したら半日はかかるでしょう。
桜の時期を想像して ため息をつきました。
ただ、こちらも朝一番 まだ開いていないところもある時間で人が少なかったので、わんわんしていたら、また印象が違うのかもしれません。

この後、そうそう来られないので 平泉へ。
こちらはすごい人で笑ってしまうくらい。
でも とりあえず 金色堂はしっかり拝見。
昔 しんしんとした この場所の記憶があるので、まったく観光地と様変わりした ここは さらっと。
たいしたことないよね、と はいったお店の ずんだ餅が美味しくて 満足しました。

で、びゅうーっと 福島へ向かいます。
連日(テント泊 二泊は除き)一日の移動距離が長いので 途中 寄ってみたいところも はいってみたい温泉も てんこ盛りにあるのですが、みんな スルー。
a0236300_10305676.jpg

五時ちょい過ぎには到着。
高湯温泉 ひげの湯
福島県福島市町庭坂字高湯15-1
酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩泉
あの温泉臭 硫化水素の匂いが満ちております。
部屋の中もすごくて 一度うるさいので停めた換気扇を息苦しくなって夜なかにつけました。
ので 温泉は大変良くて とくに貸し切り露天風呂が 良かったなあ。
秘湯ではありません、モダンな感じに 懐石風のおいしい御食事 良いおやどです。
ただ これは京都から寄り寄せた豆腐です、という説明からわかるように、地の物をあっさりと料理した 温泉だけが自慢のお宿、が好きな私達としては ちょっと中途半端かなあと思ったのでした。
例にもれず ジャズがかなりの音量でかかっていて ん~ちょと違うのね、と思ってしまいました。
むろん、大変評判の良いお宿で 私達がレア好きというか マニアックなんですけども。

温泉は濁り湯かけ流し 文句無しのいいお湯です。
おっと 今まではいった温泉は みなかけ流しです、むろん。
[PR]
by fuko346 | 2015-09-28 10:48 | 山と温泉と旅 | Comments(4)
Commented by macska at 2015-09-28 15:07 x
角館、素敵なところですよね。
27年前(我ながらびっくりの昔)の秋に行きました。
本当は観光だけのつもりだったのですが、
電車で寝坊して、予定外に一泊することにあいなりました。
つくづく、ぼんやりしているのの一人旅は怖いなあ、
と実感したのでした。
Commented by fuko346 at 2015-09-28 15:31
macskaさん
ふふ 私が平泉へ行ったのは 修学旅行 もう40年以上前です。
長いこと 生きてますわね 笑

角館 きれいですね 泊まってみたいです。
一人旅 いいですねえ、予定外もあってもいいじゃないですか (*^。^*)
Commented by kaori at 2015-09-28 18:39 x
角館 いきたいんです。

ひげの家 よーくわかります。感想。 お湯はいいんですよ。確かに、ね。
Commented by fuko346 at 2015-09-28 21:18
kaoriさん
角館 泊まりたいですね。
桜の頃を想像するだけで ぼーっとします。
すごい人でしょうから 朝早くか、もう日暮れ時か、見てみたいですね。
あれだけのシダレ桜、というのは 他にあるのでしょうか。

ひげの湯 ご賛同ありがとう。
でしょ。