月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

十四世喜多六平太記念能楽堂

a0236300_22481734.jpg

十四世喜多六平太記念能楽堂
お友達が仕舞を舞われるので 初めて訪れました。
外観はコンクリート、スタイリッシュですが 扉を開ければ あの能楽堂の匂いと雰囲気。
能楽堂、どこも似ているなあ、集う人々も。

さて お友達のお社中は 皆さん とても基本ができていて(といっても私はよくわからないのですが、拝見していて感じること) お上手です。
お友達も 堂々としていて きちりと 姿が決まっていました。
感嘆 しきり。
先生、きっと 素人といえども きっちりと教えておいでなのだろうと 思いました。

大鼓のお稽古をやむなく 休んでいる身としては 能楽堂で 舞う お友達を拝見して また お稽古再開したいなあ、と思いました。
それと お囃子にどうしても気が行ってしまう私。
ある方の お笛に えっと惹きつけられました。
なんて 良い音でしょう。
伺えば 人間国宝でいらっしゃる、と。
そうか そういうことか、と納得です。
一噌流笛方の一噌仙幸氏 でした。

a0236300_22582158.jpg

きもの 伊那紬 無地 草木染め 単(ごく薄い灰味を含んだ薄緑)
帯    藤山千春さん 吉野間道九寸名古屋帯
帯留  陶器 少し大きめの物を お祝いの気持ちを込めて
[PR]
by fuko346 | 2015-10-12 23:05 | 今日のきもの 秋 | Comments(4)
Commented by 香子 at 2015-10-13 07:32 x
喜多流の能楽堂、なかなかモダンですよね。
そうそう中身は変わらず…松が違うくらい。
一噌さん調子良かったですか、安心しました。
先月ちょっとヒヤッとした部分があったので(^_^;)
Commented by fuko346 at 2015-10-13 10:37
香子さん
えっと、ちょとした事故はあったのですが、そんなことはどうでもいい
素晴らしいお笛、でした。
また 聞きたいです。
Commented by tukinoko14 at 2015-10-14 16:53
風子さん、

当日はお着物でいらしてくださっていたのに
お目にかかれなくて残念でした。
能舞台から知人がわかるほど、
冷静になる日は多分ずっと来ないだろうなぁ^^;
一噌仙幸さんのお笛、いいでしょ!



Commented by fuko346 at 2015-10-14 17:24
つきのこさんのご縁でよい体験をさせてもらいました。
お素人の会なんて知り合いがいなかったら なかなか
行けませんものね。
また都合がついて ますます上達なさった舞いを拝見
できますことを。

仙幸さんは素晴らしかったです、うっとり。