月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

帰りの寄り途

a0236300_1058613.jpg

直前に予約が取れたので またまた下諏訪の毒沢温泉に一泊。
4回目、ですが 毎回 お部屋が違って 面白いなあと思います。神さま 一めぐり、かしらん。
ここのお湯は もう恋しくて できれば月に一度は行きたくなるけど そうもいかず。
はあ 湯に浸ると なにかに包まれているようで 嫌なものが 流れ出て行くようで ほおおっとします。
連休ということもあって 満室の様子 それでも お風呂はそう混んでいなくて 独り占めのときもあり、館内もいつもどおり ひっそり、しています。そういうお客さんしか 来ませんものね、この地味な宿には。
それも とても好ましいのでした。
それといつも女性より 男性のほうが多い。
一人の人とか 男性二人、とか。女性グループ、に出会ったことがありません。そういうお宿です。
元気 注入。

a0236300_1183372.jpg

翌日 快晴。
霧ヶ峰に行ってみようと、ナビのすすめる道を行くと なんと車幅ぎりぎりの林道、だった。
おそろしや~~~、バックできないので ひやひやしながら もう 行くしかありません。
ぴょんと 本来の道、八島湿原の駐車場にでると 今までの 誰もいません状態から、わんわんの車と人。こんな朝から これだけの人出は予想していなかったので びっくりします。
人もすごいから ちょっとだけ湿原歩こうか、と歩きだしたら 結局 一時間強 一周 歩いてしまいました。人がたくさんいたのは 駐車場の回りだけでした。
草紅葉の盛りは過ぎていましたが 十分 美しい 高層湿原でした。
夏とは すっかり様変わりしています。

a0236300_1114311.jpg

お昼は パンフレットで知った 岡谷のうなぎ屋さんへ。
岡谷が うなぎ名物で いくつもお店があることを知りませんでした。昔は諏訪湖で うなぎがとれた 名残なのでしょう。
この うなぎ 水門 じつに美味しかったです、今まで食べた うなぎはなに?
なのですが たいへん混んでいて 待ちます。開店11時半で一時半には 品切れ閉店。待って待ってしましたが、食べられただけでも 良かったのかも、です。

毒沢なら行く、と着いてきた子を 岡谷で降ろし、一路中央高速で 帰途に、だったのですが 連休最終日、自然渋滞のほかに 事故渋滞にも巻き込まれ、陽のあるうちに着くはずが、家に帰ったときは 暗くなってしまいました。

頻繁にあっちこっち、二年目もそろそろ過ぎていきますが、もう それを楽しんでしまおうと思います。
来週も また介護用事ができて 上京です。
今回は毒沢と鰻が 効いたのか 慣れたのか、そう疲れもせず、こちらの用事をあれこれすませて また 出かけようと思います。
[PR]
by fuko346 | 2015-10-17 11:21 | 山と温泉と旅 | Comments(0)