月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

重文で国宝

万作を観る会 本願寺南能舞台
うれしいことにお誘いいただいて こちらの催しに参加することができました。
西本願寺さんの 能舞台は重文。万作さんは人間国宝。

こちらの舞台は一度伺ったことがあるけれど、そのときはすごい人が多くて良く見ていませんでした。
今回 しげしげと拝見して そのすごさ を感じた次第です。

演目は
那須余市語 野村万作
悪太郎    野村万作 野村萬斎 石田幸雄

万作さんが語る 那須余市を見ているうちに 狂言を見ている 万作さんを見ているのではなくて その形の向こうに、えいえいと続いてきた 命が揺らめいているようで 不思議な気持ちになりました。

悪太郎は親子で演じておいででしたが 声も衰えていると感じる高齢の万作さんに目がいってしまいます。
ああ そうか。
この会は 万作を観る なのだ、と今更ながら思うのでした。
この場所で この舞いを。
そこにいなければ 感じられないものを ただ一度のものを 見せていただいた、のでしょう。
ご縁に感謝。

a0236300_102415.jpg

唐門 です。
本願寺さんは 国宝級がぞろぞろ。一度ゆっくり見に来なくては。

a0236300_1025647.jpg

きもの 牛首紬 胴抜き
帯    紬地 紅型  宮城里子さん作(紅型はこの方のものが好き)
暑かったので 薄手の道中着 脱いでしまいました。
a0236300_10264781.jpg

a0236300_10271664.jpg

約束をしたわけではありませんが、この日は三人ともきもの、でした。
京都は きものが やはり いいですね。
[PR]
by fuko346 | 2015-11-06 10:29 | 和遊び(ほぼお能・大鼓・能管) | Comments(6)
Commented by かさな at 2015-11-06 17:47 x
御髪が目に留まりました。
大正時代の耳かくしのように、お見受けしますが・・・
日差しがまだ強くて、昼間は汗ばみますね。
素敵なお出かけ、何よりです。
Commented by fuko346 at 2015-11-06 22:02
かさなさん
いえ 耳までのショートなんです。
明治 大正の香り、、で けっこう気にいってます。

この日はもう京都は暑くて、胴抜きでも汗ばむくらいでした。
気温 めちゃくちゃですから 何着ていいのかわかりませんね。
素敵なおでかけ たくさん味わいたいな、と。 (^u^)
Commented by 香子 at 2015-11-06 22:09 x
わあ、いい場所で~(^^)
能楽堂はどこもステキですが
こちらはまた格別でありましょう。
やはり以前、厳島の能楽堂で
万作さんの釣狐を拝見しましたが
だんだん汐が満ちてくる中のお舞台は
幻想的で素晴らしかったです。
Commented by fuko346 at 2015-11-06 22:43
香子さん
はあい。
能舞台もですが 見初にあてられている建物も とっても素敵なの。
能は こういうお外が大好きです。
厳島も格別ですね~~、あのひたひたと寄せる波が、、、ああ、
また行きたいです。
Commented by 神奈川絵美 at 2015-11-07 23:42 x
こんにちは! 外でのお能、未体験なんです…。
自然の移ろいとあいまって、幻想的なのでしょうねぇ。
お召し物、帯周りの力強さに惹かれました。
紅型も、帯締めもしゃきっと背すじが伸びるような感じで
いいですね。
Commented by fuko346 at 2015-11-08 10:42
神奈川絵美さん
こんにちは。
能はもともと こちらのような半野外の能舞台を前提として
作られているので現代の能楽堂よりは自然な感じがします。
気持ちがいいので 機会がありましたら ぜひ 体験して
みてくださいね。

この帯もお気に入り、です。
紅型もいろいろですが この方のものが好みであります。