月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

イカル

a0236300_0355318.jpg
a0236300_0361723.jpg

耳慣れない音が。
鳥の鳴き声 ふぃーふぃー 
かちかちと堅い音。
くちばしで出しているらしい。
実を食べているのか もみじの木に 数匹飛び交っている ハトより一回りくらい小さい鳥。
あ、イカル

え、イカル なんて単語がなんで ぴゅっと頭に浮かぶのかしら。
疑わしいので 検索してみると やはりイカル だった。
スズメ目アトリ科。

なにかに驚いて ぱっと高い声で鳴き交わしながら 飛んでいってしまった。
4羽の群れ。

突然 単語が頭に浮かぶのは 面白い、と思う。
イカル なんで何十年も考えたこともないのに。
おそらく 子供の頃 あかず**図艦を見ていたから 頭の細胞のどこかに その記憶があるのでしょう。
どういう仕組みになっているのか 頭の中は不思議で一杯、です。
[PR]
by fuko346 | 2016-01-30 00:47 | 山里便り | Comments(5)
Commented by tukinoko14 at 2016-02-02 12:34
風子さん
こんにちは!
イカルという名前の鳥、はじめて知ったかも。生き物の中で一番疎いのが鳥!
雀、烏、燕、鳩、パッと見てわかるのは
この程度かも、情け無いなぁ〜。
小さい時の学習不足が出てきますね。
Commented by tukinoko14 at 2016-02-02 12:35
名乗らず、失礼しました。
つきのこでした。
Commented by タムラ at 2016-02-02 12:55 x
おお!今年は平地にはなかなか降りてきてくれないらしく、見れてない人が多いイカルですが、さすが山里ですね。わたしは運よく都内の公園でバチバチ猛食欲の群に遭遇しました。音で先に気付きますよね。あのくちばしにつままれれたら痛そう。
そうそう、わたしも、まだ野鳥を見る習慣がなかった頃、キジの声を聞いたときに姿も見えないのに「キジだ!」ってわかったことがあります。なぜそう思ったのか不思議で、子供時代に身近に居たのかもしれないと母に聞いてみたけど、彼女の記憶にはないらしいです。
Commented by fuko346 at 2016-02-03 11:54
つきのこさん
こんにちは (^v^)
そう 詳しくはなくて。
イカル は くちばしがとても目立つのでわかるけど
小鳥ちゃんたちは よく判別できません。
ちょこちょこ動くし。
だた 名前がわかると ちょっとうれしくなるのです。

tukinoko14って 出ているので わかりますよ~
どうぞお気になさらず。
Commented by fuko346 at 2016-02-03 12:00
タムラさん
鳥ねたに反応 うれしいです♪
イカル ここで見たの初めてだと思うのです。
あのくちばしの音 すごいですよね~ 鳥としては 変わり種ね。

初めてでも分かるのって 目と耳もありますね。
そういえば 私もキジの声 別に聞いたことがなかったけど
わかりましたね、、、、テレビの自然もの、が好きで見ていた
から?
コジュケイも初めて聞いて あ、 ちょっとこい だ、と
思ったのは それは図艦に書いてあったからでしょうね。
チョットコイ って言葉が記憶にあったのでしょう。

頭の中で いろんな情報が瞬時に統合されて 出てくるので
しょうが それって すごいことだなあと。