月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ひいな

a0236300_13512339.jpg

弥生 三月 ひな祭り。
なにをするということは ないけれど、玄関にちいさな ちいさな ひいなを 飾ってみました。

ぱっと明るくなりました。

私のお雛様は まだあちらの押し入れで お休み中。
連れて帰らねば、と思いつつ、それには こちらを片づけて しまい場所を作らねばならず、それがなかなか難儀です。
体力 気力のあるうちに ぼちぼちしていますが 遅々として進みません。
あちらの家、両親のいっぱいの荷物 こちらの家 夫の両親のもの 一時すごい勢いで片づけたけど 力尽きて、まだ半分は残っているのを片目をつぶって見ています。
うう~~~む 私の人生は あっちもこっちも お世話とお片づけ、なんだろか。

自分のものも含めて すっきりとさせたいものです。

ひな祭りが 片づけの話になってしまいましたが。

とてもうれしいこともあり。
二十年 たちましたね。
覚えていてくれた人がいる。
そう 二十年 たちました。
この道はひっちゃかめっちゃか 全身全霊、走ってきたなあ。
あとの5年くらいは 疲れきって ばたっと倒れてはいたけれど、それでも こころの奥は 激しく動いてはおり。
今があることが 驚きでもあり うれしくもあり そして寂しくもあり。


桃の花のような ふわり ふわり とこころの奥から 優しいものが浮かんできます。
こういう気持ちを味わえることを とてもうれしく ありがたく思います。
[PR]
by fuko346 | 2016-03-03 14:09 | 山里便り | Comments(0)