月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

きもの お片づけは続く

a0236300_11124283.jpg

ぼちぼち 続いております お片づけ。

三つに分かることにしました。

い: バザーなどに使ってもらえるところへ 送るもの。
ろ: 何かに繰りまわせる可能性のあるもの。
は: 処分するにはしのびないので とりあえず 別場所にそのまま保管しておくもの。

 は ここ一二年で 変身させられなかったら  へ移動。
 は時折 見直して  へ移動。

この先 どのくらいきものを着続けることができるか、日常的にずっと着ているならいざしらず、お出かけのときだけ、となると そう枚数はいりません。
それと 着るなら こころ うきうき うれしい気持ちになるのだけで十分なので そのあたりを吟味いたしましょう。

い、ろ、は に分けられなくて お気に召したら どうぞ使ってください、と ガレージセールみたいにできればいいのだけれど、こんな山奥まで来てくれる人はそういないでしょうし。
あ、 を作って 機会があったら見ていただく、という グループも作っておこうかしらん。

家も庭も倉庫も蔵も いつ終わるかわからないくらい 「お片づけ」が あるけれど 見ているだけでは減らないので ちょっとずつちょっとずつ。


今日は音のするくらいの雨が降っています。
そんな日は きもの部屋で ごそごそ。
[PR]
by fuko346 | 2016-03-09 11:40 | きもの | Comments(4)
Commented by team-osubachi2 at 2016-03-09 16:49
こちらもじっとりと春の雨です。
こんな日、時間のあるときに(私の場合は発作的に、が多いですけど/笑)
お着物の整理をするのはなんだかキモチが落ち着きますですね〜。
私も着ていて自分がニュートラルにだったり、女っぷりがあがったり(?)、
心身にチカラをくれたり・・・と、そんなのだけ
手元に置いておきたいなあって思うようになってきました。

明日は久しぶりに着物関係ではじめてお会いする編集の方と打ち合わせ。
どれを着ようかな〜・・・と思って箪笥の前にこんもりと段ボールが積み上ってるのを見た瞬間にあきらめました。
姪っ子が帰宅したら、箪笥と姿見の前はあけておかねばです。
やれやれですね。笑
Commented by fuko346 at 2016-03-09 20:48
きものを触っていると あっという間に時間がたってしまいます。
う~~~ん、とか悩んでいるからでしょうが 笑
処分するにはしのびないのが きもの ですねえ。
とはいえ、いつまでも着ないものを積んでいても きものも困るでしょうし。
そちらのお片づけ 拝見しております。
ベットはどうなったのかしら。
一仕事ですが 姪っ子ちゃんとの暮らし、楽しみでもありますね。
Commented by 香子 at 2016-03-10 10:22 x
処分か繰り回しか、はたまた里子に出すか…
なかなか見極めも難しいですよね。
意外と保留品の中に今着たいってモノもあったり (^-^;;
ワタシもどんどん着ない物など処分(業者や知人のイベント)しているのですが
いろいろいただき物もあって、減らした分以上に入ってきました(笑)
Commented by fuko346 at 2016-03-10 12:05
香子さん
思うに、私の親世代は それなりに きものを持っていて、
今 きものを着る人は少なくなって その少なくなった
ところへ 集中して 集まってくるような。
そういう理由で 今 リサイクルショップにはきものが
溢れているのかもしれませんね。
でも あと一代くらいの年数がたったらどうなるの
でしょう。
なんて 考えると ちと 怖くなります。