月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

池のメダカ

a0236300_2233895.jpg

庭の池に放したメダカ どうなっているかしら、と見に行きました。
冬の間は泥の中か落ち葉の下かで 越冬しており 姿は見えません。
春めいて 陽の光が柔らかくなったので そろそろ出ているかしら、と覗きに行ったのです。

いました。
数えられただけで13匹。
それに 鉢にいる子と比べて 大きくて なんだか堂々としています。
自然の状態がいいのでしょうか。
この池に豊富に餌があるのでしょうか。

池の端にしゃがみ込んで 写真が撮れるくらいの場所にメダカが寄ってくるのを じいっと5分くらい待って 水面を見つめているわけですが 何をやっているんだか、です。
というのも 池に近づくと ささーっと 水輪を立てつつ 中心へ向かって逃げてしまうので 見失ってしまうのです。
一か所 いつも水際で群れている場所があり、どうもそこは山から水が流れ込んでいるようです。
そこでじっと待っていると そろーっと 一匹 また一匹と その場所に戻ってくるのでした。

一番に帰ってくる子は 小さな子(若い子)(で 一番最後に そろり、と戻ってくるのが一番大きい子です。用心深い子が生き残るのでしょうね。
それは 狭いメダカ鉢の中でも同じで、 生き残る って自然ではそういうことなのかもしれません。

産卵がはじまって 小さな子たちが わらわら出てくるのが 楽しみです。


さて 明日から しばらく東京です。
[PR]
by fuko346 | 2016-03-23 22:13 | 山里便り | Comments(2)
Commented by Medalog at 2016-03-29 14:18
メダカ、お庭で無事に越冬しましたね!
餌など与えなくても池の中の藻や虫?などを食べて、勝手に世代交代しながらず〜っと育ってくれるのが一番理想ですよね。
しかも睡蓮鉢のメダカより大きく育っているというのが頼もしい!

もちろん睡蓮鉢でのんびり泳ぐメダカを眺めつつ餌を与えるのも楽しみなんですが。
うちの睡蓮鉢でも20匹ほど冬を越してくれました。
そろそろ睡蓮鉢の掃除をしないと、一冬の汚れが溜まってしまっていて写真も撮れません…
Commented by fuko346 at 2016-03-29 21:24
medalogさん
そちらも20匹 無事に冬を超えられたのですね。
暖かくなると 活発に動いて 見るのが楽しくなり
ますね♪

池のメダカ 定着しそうなので もしも鉢の子たちに
なにかあっても ここので補充できるかなあ、とか。
でも 捕まえるのに難儀しそうです 笑