月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

しゃくなげ

a0236300_10533181.jpg

庭のシャクナゲが このところ年々大きくなって、見事な花を咲かせます。
たまぁに お米のとぎ汁なんかを あげているだけなのに 元気に育つなあ、と。

あるときから のどか、を 目指して 力技。
両手をあげて いろんなものを手放して 手放して 悪いものもいいものも どんどん空へ投げて行って、ふと、気がつくと からっぽになったみたいな。
のどか、ではなくて ただの 愚か者になったような気がします。
空っぽ 必要なのかもしれない。
そこから また できれば 心地良い さらさら流れる水のような 気持のよいものだけを 内に少しずつ ためていければいなあ、と。
時間切れになる その時まで 少しずつ。

今日は 日射しはちりちり熱いけれども 風は心地良く 緑が揺れて 美しい日 です。




[PR]
by fuko346 | 2016-04-26 11:10 | 山里便り | Comments(2)
Commented by 朋百香 at 2016-04-26 20:52 x
風子さま
何度か挑戦したのですが・・・どうもシャクナゲはうちの土と合わないみたい。綺麗ですね、こんなに成長して花をいっぱいつけると。今、庭ではツツジが花盛りです。
Commented by fuko346 at 2016-04-26 22:11
朋百香さま
そうですか、しゃくなげは気難しいのでしょうか。
土の性、というのはあるようですね。
まあ ここは山みたいなもんなので この子もどこか山からもらってきた子、なんじゃないかなあ、とか思っています。
以前からあったのですが 盛大に花を咲かせだしたのは そう昔、ではないのです。