月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

郡上紬 (美しき布)

a0236300_16541675.jpg

あまりにも美しくて、、、
横浜あたりの呉服店で 手にとってため息をつき もう趣味の工芸品のようなきものは買わない、と決めたのだからとあきらめました。
でも あきらめきれずに 連絡のついでに「あれ、まだある?」と聞くと「あ、あれはお嫁に行きました」
ほっ。
もう それはあきらめがつくというものです。
が、しかし。
それからしばらくして また上京の連絡を入れたら「あの子 出戻ってきています、ご覧になります?」
なんですと 出戻ってきている、ですと。
じゃあ、見るだけでも 会うだけでも、といそいそ出かけて、肩にかけたら いけません。
「わたしを つれてかえって」 と 布がささやいた。

ああ、うそつきになってしまいました。
宗廣力三さん陽介さんが かかわった 極上の郡上紬、連れて帰ってきてしまいました。
こんなの私が着ても いいのかな、とふと こころをかすめるけど、その美しさに酩酊感さえ感じるのですから、もうしょうがない。
糸をご覧くださいませ。
ね~。(って 誰に承認を求めているのやら)
仕立て上がってきたのが せんだってで、秋まで箪笥の中でお休みなさい、のはずでしたが、今日はひんやりを通り越して 寒いくらい。
では、ということで。
a0236300_1773061.jpg

(ぼけているうえに 実物の色がでていません)
きもの 郡上紬 胴抜き
帯   天蚕 九寸
帯どめ  ぼたん
さくっとそこまで、なので軽めの取り合わせ。
着たくて 着たくて もう どうしようもない、というのは 初めてのことです。

a0236300_1712584.jpg

チケットをいただいていた こちらへ。
車で5分。
滋賀県立陶芸の森 「伝統と革新」
公募された 陶芸作品と 近江の焼き物、と銘打った 古い焼き物の展示。
ゆっくりと拝見して こころも ふっくり。

あたりはいましも 新緑、山笑う それも わ はっはっ、大笑いの 様々な芽吹きの緑であふれています。
ここは広くて レストランもあり 他に展示もあり 歩く道もあり、それに今は 陶器市もしています。
一番の おススメは 人がわんわんいないこと。
連休のお出かけ先に ぜひどうぞ。

と、いうことで 着ていたのは 小一時間ほどでしたが、満足 満足。
着ごこちも極上です、しっかりした布なのに、やわらかく身に添います。
そうかあ そういうことか、と 納得、です。
糸、のようです。
今はもう手にはいらない、とか。
それと この陶芸の森へ行って 晴れた五月の空と森の緑をみて、あ、同じ色、このきものの糸の色。
みな ここに この自然にある色。
その色を草木から どうしてこの布に 糸に定着させ得るのか、精緻な人の営みがあったことを、思うのでした。




[PR]
by fuko346 | 2016-04-29 17:23 | 展覧会 | Comments(14)
Commented by 朋百香 at 2016-04-29 18:03 x
風子さま
はい、承認させて頂きます(笑)なんともまあ、素敵なお色でしょう。これはもう仕方ありませんわ。風子さんの所に来たくて出戻ったのかもしれませんねぇ。
これをお召しになってうきうきお出掛けの風子さん、こちらまで楽しくなってきましたよ〜。
Commented by fuko346 at 2016-04-29 21:08
朋百香さま
ご承認 ありがとうございます (^v^)
なんででしょうねえ、布、に弱いのですね~
もう 壊れちゃった、ってことにします 笑
Commented by team-osubachi2 at 2016-04-30 00:29
もうピントがあってなくても実物の色が写ってなくても気になりませんっ!
さぞや美しい布でありましょう♡ああ〜♡
ご縁のものはもうしようがありません、お手元に引き取って正解。
きっと布も喜んでいますね。(^ ^)b
Commented by fuko346 at 2016-05-01 00:08
tomokoさん
ね~ね~♪
しょうがないですよね~~~~。
いつか実物見てくださいね~。
Commented by 香子 at 2016-05-01 10:41 x
わぁ、画像は実際のお色じゃないにしてもキレイです☆
まるで森の中にひっそりとこんこんと湧いてる湧水のような柄。
出会いですねえ、ご縁があったんですねえ♪
Commented by 神奈川絵美 at 2016-05-01 22:29 x
うわああ、美しいです! 特に藍色の入り方!全体は深緑でしょうか。風子さんにぴったり!
一度思いを断ったのに、再び…ってドラマチックで燃えますよね(笑) ぜひぜひ、いつか実物を!
Commented by fuko346 at 2016-05-01 22:42
香子さん
そう、私が惹かれたのは 森、の風情だったのだなあと、今更ながらに 思っています。
この国の そこにある緑と青。
一枚の布に、想いが深まります。
Commented by fuko346 at 2016-05-01 22:43
神奈川絵美さん
はい 例によって 緑、なんです。
はあ なんだか芸がない、、、
でも好きなので仕方が無いですね。
大高さんの「緑に満つ」がすねないか、と少し心配(~_~)
ぜひ 見てくださいね~実物。
Commented by straycat at 2016-05-03 22:13 x
風子さま
あ~~っ、これ!
奥底からじわじわっと力が湧いてくるのが感じられるような、そんな布でした~。
そして、私には着こなせないなと思ったのでした(きっと負けちゃう(笑))
いいなぁ、また着姿全体をUPして下さいませ。
Commented by fuko346 at 2016-05-05 23:09
straycatさま
あ、ご覧になったんですね。
あまりに美しくて その魅力にくらくらと、、、、。
そう 底力、どこから出てくるのでしょう。
布は 布、なのに 不思議です。
全体像 撮れたら またアップしますね (^v^)
Commented by Medalog at 2016-05-07 14:44
これは本当に美しい布!
そして風子さんのお好みにドンピシャですね。
きっと最初から風子さんのものになる運命だったのかも…。
秋になったら実物を拝見できますように。

着たくて着たくてどうしようもない。
洋服でも着物でも、そういう気持ちって素敵ですよね。
自分の手持ちの中にそういう着物や洋服ってあったかな?と考えてみますが、思いつかない…。なんかつまらないなあ〜。羨ましいです。
Commented by fuko346 at 2016-05-07 21:34
medalogさん
そうですね~ もう出会ってしまったのだから、しょうがないのでしょうねえ、、、
自分の首を絞めているような気もしますが、うれし!のだからこれもしょうがいないですねえ。
秋に見てくださいませね (^v^)
Commented by amethyst at 2016-05-07 22:02 x
fukoさん、お久しぶりです。
とても素敵なお着物を手に入れたんですね。
そしてそれはやっぱりグリーン。
fukoさんは緑のイメージです。
複雑に色が入ってますが、深い森にこんこんと流れる湧水と
差し込む日差しを感じる風情ですね。
お似合いだろうな~。
運命の再会、着たくてしょうがないという感覚、
それをモノにできたというのは極上の幸せですよね。
Commented by fuko346 at 2016-05-07 22:34
amethystさん
お久しぶりです、コメントありがとうございます。
うれしいです (^v^)
>複雑に色が入ってますが、深い森にこんこんと流れる湧水と差し込む日差しを感じる風情ですね。
そうそう そのとおりです。
こういうものを纏える幸せ かみしめております。