月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

信貴山縁起絵巻

a0236300_2157610.jpg

奈良はいいですね、この佇まい。
しかし このくっきりとした影で わかるように 暑い 焦げる。
これは13日 金曜日のことでした。
a0236300_21585346.jpg

これは 是非とも拝見したかった 信貴山縁起絵巻 奈良国立博物館。
月末から上京予定なので さっさと行かなくては また 行きそびれる、と、山越えドライブ、してきました。
平日だし そんな混んでいないだろうと昼過ぎに到着、観光客は多いけど 入口あたりには そんなに人はいません。が、30分待ち の看板が。
ん? 中に入ると 絵巻の前は人 一人分に区切られていて ぞろぞろ ぞろぞろ と並んで 動きつつ 見る、という仕組みになっていました。その動くところまで 30分 並んで待つということで。
並びかけたけど、、、いやあ 駄目だ、無理だ。
一列 後ろから 覗きこみつつ 自由に拝観。
見にくいけど 自由 を選ぶ私。

本物を見ることができるとは 思っていませんでした。
保存状態 とてもよく きれいですし 面白いし、生き生きしているし、良く残っていたなあ。
書かせた人は 後白河法皇が有力とか。
ふ~ん 遊びをせんとや 生まれけん の人ですものね。
納得。
絵巻は何と言っても三巻しかありませんので、他の展示品も充実、というか ありすぎて 例によって頭がぐるぐる。
もう 頭から離れないというか くっきりと 残ってしまったのは厨子に入った 聖徳太子像。
似たようなものを 見たことがあるのですが あれと 同じかしら また違うのかしら。
存在感が すごいのです どおおんと こちらに迫ってくるのです。
全体を ざざざ=っと見て 満足。
人ごみでは ゆっくり 見ることがでいない 性分です。
ごしょごしょ話しているのが 耳に入るのも苦手です。

a0236300_22111479.jpg

ということでこちらで ゆったり。
博物館のお向かいあたりにあるお店ですが 入ったのは 初めて。
いいお店でした、今度は また違うの 食べようっと。

あ、楽しかった。
車で 一時間 山越え道は 緊張するけれど、けっこう近い。
この日は暑過ぎて散歩する気は失せましたが また ゆっくり 参りましょ。




[PR]
by fuko346 | 2016-05-14 22:17 | 展覧会 | Comments(4)
Commented by 香子 at 2016-05-15 12:06 x
ああ、いいですねえ♪
信貴山縁起絵巻と言えば “信貴山から京都へ向かう
剣鎧護法童子“ の場面が思い浮かびます。
ここ教科書に載ってましたもん(笑)
俵が飛んでる場面とか美術館で見た記憶があるんですが
どこでだったかなあ。。。
Commented by 朋百香 at 2016-05-15 20:21 x
風子さま
「見難いけど自由を選ぶ」はい、右に同じ。先日、浮世絵を見に行った時もそうでした。
奈良の町並みもいいですね〜。
そして博物館前のお店も・・・アップルパイ好きの私としては、気になります。お味は如何でしたか?
Commented by fuko346 at 2016-05-15 23:12
香子さん
飛んでましたよ、びゅう~~~と 童子。
かあいらしいお顔で。
私の記憶は 鉢が飛んでいるところ。
三巻あるのは 知らなくて まったく無知でした。
面白かったですよ~。
Commented by fuko346 at 2016-05-15 23:15
朋百香さま
人にならって ぞろぞろなんて できませ~~~ん(+o+)
損な性分かも、とか ふと思います。
このケーキ美味しかったです。他にも 食べたい!という
メニューが多くて 見つけてしまったので 行くたびに
入ってしまうかも、です。