月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ヤマシャクヤク 2016

a0236300_13222423.jpg

今週は晴天が続くとか。
山里では 緑の吹き出しに続いて 花々が 咲き始めています。
こちら 毎年 開花を楽しみにしている ヤマシャクヤク。
蕾の固いうちから なにかの物質を出しているらしく アリが群がります。
a0236300_132507.jpg

株をあちこちして こちらに落ち着いて数年 花はだんだん増えて 今年は10輪咲きました。
ほのかな香りと共に 風に揺れている様子は ここだけ見ると 極楽浄土。
ん ハスではありませんけれど。
a0236300_13271896.jpg

マルハナバチ 転がりまわって 受粉のお仕事中。
いい香りにむせて 夢見ごこちかな。

毒になるらしく 鹿が食べないので 増やして敷地のどこかを この花で埋め尽くしたら きれいだろうなあ。
と思うのですが 何年かかるかな。
欲張るのはやめて ここで増えていくのを楽しむ のがいいかな。

今 咲いているのは 小さなアヤメ、ナデシコ、つゆ草、都忘れ シラン。
蕾が膨らんでいるのが ササユリとアジサイ。
すくすく育っているのが 桔梗と小花の菊、ギボウシ、テッセン。
そうそう 水連も蕾のようなものが できてきました。
好んで 植えているのは ほぼ 和花、です。
これからも ちょこちょこ 増やしていきたいのでした。




[PR]
by fuko346 | 2016-05-18 13:39 | 山里便り | Comments(2)
Commented by team-osubachi2 at 2016-05-18 23:12
芍薬は裏を返せばやっぱり毒になるのですかね、薬って字のごとく・・・?
(そういえば、30代で冷え性対策で当帰芍薬散に三年半ほどお世話になりました)
鹿が食べないお花が自然といっぱいにするのも素敵ですねえ。
Commented by fuko346 at 2016-05-19 11:07
tomokoさん
はい 毒にも薬にもなるようです。
って どうも みなそんな感じです。
余所様のブログを見ていたら 食べるものがなくなった鹿が
芍薬の葉を食べ始めているとか。
うちでも 以前は食べなかった筍を ばりばり 食べるようになったので そのうちこの国の山野は 下草、無し、になってしまうかも ですね。