月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

米の花

a0236300_929596.jpg

山里 低い山々に囲まれた この盆地。
狭いながらも 平地には あおあお あおあお 水田に稲が 風に 揺れています。
さわさわ さわさわ 揺れるその緑の 美しさ。

a0236300_9324583.jpg

近づいてみると あら 花が 咲いています。
これは ミズカガミ
滋賀県が作った 最近売り出し中の 早生品種。
私がここへ来た時には ニホンバレ という品種が 多かったのですが、今はほとんどありません。
消費者の好み 市場の按配に 合わせて 30年ですっかり 栽培品種が移り変わってしまいました。
うちの好みは キヌヒカリ なので 自家米はそれにしています。
お米の味って 品種で とても違うのです。
育つ土地でも違うので 面白いと思うけど それは当然ですね。
水と土が 違うのですもの。

さて 米の花。
お米一つに 一つの花。
いじらしいような 気持ちになってしまいます。
それを 毎日 何粒 食べるかな。
一年では 一生では。
あはは とんでもない数になりますね。

画像でも 言葉でも どうにもお伝えできませんが、お米のいい香りがするのです。
こういうことを 当然のように知っている人と 知らない人と、人種が二種類いるなあ、と その両方のすみ分けに 片足ずつ立っているような 私は これまた蒼い 空を見上げるのでした。
そして その中でも その知らないことを知っている人と 知らないことを理解しない人とこれまた二種類。
これは どの話でもいえることですけれども。
知らないことを知ろうとしないこと は かなりの 隔たりを産むなあとか それが人間関係の一番の問題か、とか つらつら思う 酷暑の夏です。

追記) きのう ウマオイのスイッチョンを オオゼミの みーんみーん、を聞きました。やはり例年より早いみたいです。



[PR]
by fuko346 | 2016-08-03 09:53 | 山里便り | Comments(6)
Commented by Medalog at 2016-08-03 11:50
米の花、匂いを嗅ぐどころか間近で見たこともないです。
少し離れた場所から見ても、咲いているとは気づかないような小さな花なんですね。
そしてやはり米の香りがするとは。一度は嗅いでみたい!

小玉スイカ、残念〜。
野生動物たちは食べ頃をわかっていて、人間よりほんの少し早いタイミングで横取りしていくのがまた憎たらしい…
来年はご自身で味わえますように。でも頑丈な囲いが必要なのかな。

毎日暑いですね。
気温35℃が当たり前だなんて恐ろしいです。
どうぞご自愛くださいませ。
Commented by fuko346 at 2016-08-03 23:19
medalogさん
そうですね かなり近寄らないと 花は見えません。
咲いてる時期も短いから 見る機会はそうないかも、ですね~。
山里ではなにかしら 変化が 起こっております。
そうそう 今日は トマトを たぶんカラスに食べられてしまいました。
こちらも ちと 早めに収穫せねば。
完熟を食べたくて作っているのに 上手くいきませんね~。
Commented by タムラ at 2016-08-04 14:19 x
今の時期、田んぼのそばを通るとお米の香りがしますね~♪
知り合いではない農家の田んぼなので、花なのかどうか見分けられるほど近付いたりはしないのですが、初めてかいだとき「精米所のにおいと同類だ!」とピンときました。
「オオゼミ?」と思って調べたら、ミンミンゼミのことなんですね。こちらでは一ヶ月近く前から鳴いてるような。
東京に来て驚いたのは街中にミンミンゼミがいることです。子どものときは、山に行かなきゃ取れないセミだと思ってたのに~。渋谷なんか、アブラゼミよりずっと多くいてビックリです。
Commented by macska at 2016-08-04 16:25 x
水田の中にあった小学校に通っていました。
ちょうど、登校日辺りにお米の花が咲くんですよね。

残念ながら香りの記憶がありませんので、
機会があったらお米の匂い、気をつけてみます。

Commented by fuko346 at 2016-08-05 12:33
タムラさん
え オオゼミが東京の都心にいますか。
私の記憶では 夏休みに どこか山間の温泉地あたりに行って聞く、という感じでした。
山から引っ越してきたんでしょうか。
住みやすい何かがあるのでしょうか。
興味しんしん~~~。
Commented by fuko346 at 2016-08-05 12:36
macskaさん
私はこちらにきて たんぼの脇を歩いていたときに、ん、なんだこの香りは?
と近づいてみて 気が付きました。
うわ~ お米って 花が咲くと お米の香りがするんだって新鮮な驚きでした。
たぶん 子供のときから親しんでいる人には 帰って気がつかないことなのかもしれません。
そういうこと けっこうあります。