月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

箱根 塔の沢

今回は車ではなく 新幹線で行ったので 帰り道に箱根一泊、としました。
8月28日 29日 日 月、です。
a0236300_13574818.jpg

箱根湯本駅で 子と 待ち合わせて 蕎麦を食すの図。
a0236300_13584172.jpg

子供の頃から箱根に来ていて ずっと気になっていた 玉垂れの滝に初めていきました。
あらま ホテルの敷地内にあるのですね。
湯本をうろうろっとして 早くお湯に入ろうと てくてく歩いて 塔の沢へ。
バスで一駅ですので すぐ、です。
a0236300_1425986.jpg

これも 道すがら いつも気になっていた建物が今回の目的。
一の湯 本館
登録有形文化財、です。
a0236300_1443836.jpg

本命はこちら。
部屋付き露天風呂 源泉かけながし。
これは 極楽。
からんから かなりの勢いで源泉が出てくるので 好きな温度に調整して ゆったりと入れます。
お湯も 柔らかく纏いつく様な気持のいいもので あんまり長く入っていたので 子がのぞきにくるほど。
塔の沢のお湯は初めてでしたが これは 大変 気に入りました。
大浴場 貸し切り家族風呂も 時代がかって作りは素敵なんですが お湯がかけ流し、ではないので 見学程度にとどめました。

いにしえの贅をこらした 名旅館が その建物のまま 今風に最大限無駄を省いて リーズナブルに泊まれるようになっています。
私などは その昔の風情を想起してしまい、今、と比べて 胸がざわざわしてしまうのですが、それはそれとして 残っていくこと が大事なのかもしれません。
お湯が あまりに気持ち良かったので 次回いくとしたら 箱根湯本あたりで 美味しいものを買い込んで 夕食なしプランにして 部屋にこもって ゆっくりしたいです。
アルカリ性単純泉 なんですが この区分けの中の泉質は いろいろあって ここのは極上です。

さて 翌日は心配していた雨は降らず 良いお天気。(つまり暑い)
その中を 以前から看板を見て 気になっていたこちらへ。
車道はいやよね、ということで 林道のようなところを歩いて面白かったのでした。1人じゃ歩けるところではありません。
a0236300_1426683.jpg

箱根登山鉄道の入生田駅すぐの 神奈川県立生命の星・地球博物館
見どころ 満載 です。
きちんと見たら 半日以上 かかるのではないかしら。
今回は 新幹線の時間があるので さくっと見学して 小田原駅へ。
a0236300_14311392.jpg

駅近くのお寿司屋さんで 地魚を食す。
美味しい!!
巻物は三種類のしおから。
小さなお店ですが 有名らしく 混雑しておりました。
小田原行ったら また来ましょう。

少し時間があったので小田原城あたりを少し歩いて 帰宅の ひかり に乗りこんだのでありました。

今回も歩いて いいお湯に浸かって 美味しいもの食べて 楽しかったのでありました。
車で行くと こうはまいりません。



[PR]
by fuko346 | 2016-09-03 14:41 | 山と温泉と旅 | Comments(0)