月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

夏紬を コート類へ

a0236300_11375999.jpg

お茶会とか礼装以外のきものに興味を持って それも織に目がくらんで着始めた頃、そこそこ仕事をしてそこそこ、とはいえない収入(?)があったものだから、もう 「わあ きれい」と 勢いで手に入れたものがけっこうあります。
特に 薄ものは美しくて 手に入れても着る機会がなく いまだに手を通していないものもあります。

この二枚。
左は 夏塩沢 右は越後夏結城 です。
盛夏のきもの、として作られており とても透けて 見た目はとっても涼しそうなんですが 着用しますと、そう涼しくありません。 昨今の関西 33度でも今日はまし、なんていう気候では とても着ることはできません。
といって透け感がすごいので 単の時期に着るのも 憚られます。

羽織物に 仕立て変えました。
夏塩沢は 道中着。 夏結城は羽織 です。
死蔵しているのは きものが可愛そうで 胸が痛んでいたので なんだか ほっとしています。
薄手のカーディガンか 薄手のジャケット、のように さらりと はおりたいものです。



[PR]
by fuko346 | 2016-09-13 11:50 | きもの | Comments(4)
Commented by kaori at 2016-09-13 12:40 x
いいですねーー 薄手のカーディガン
ほしいですねーーー 

Commented by fuko346 at 2016-09-13 23:32
kaoriさん
やっとこ 仕立て変えが完了です。
着るのが楽しみ~。
Kaoriさんも ぜひ 一枚 ♪
Commented by team-osubachi2 at 2016-09-14 23:15
盛夏の絹ものは暑いのがわかっているので、ほとんど手を出さずにきました。
いいなあ、薄い羽織もの♡
まあ、無くてもいっか。ショールでごまかしておきましょ。ごにょごにょ。w
Commented by fuko346 at 2016-09-15 20:44
tomokoさん
夏にきものを着るようになる前から 目が欲しくて
手に入れてしまったから お蔵入りになっているのが
けっこうあるのです。
夏塩沢は、着ようと思って まとったとたん「暑!」と
脱ぎ捨てて そのまま十何年たってしまいました、、笑
見た目は涼しそうで きれいなんですもの。
透け感があるから 盛夏しか着られないし、、。
これなら 機会が増えるかと。
まあ ショールでいいのですが 在庫整理でございます。
もったいない、のかもしれません、仕立かえって 
けっこうかかりますのね。
でも こういうことやっていると 心が 落ち着くの。
必要経費 笑