月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

ななくりの湯 (榊原温泉)

a0236300_20465646.jpg

三重県 榊原温泉 湯元榊原館
榊原は清少納言の 枕草子に お湯は ななくり ありま たまつくり とある 七栗の湯が ここだということです。古いお湯 ですね。
ここは いかにも の 大きいホテルで 今まで 横を通ってはいたのですが、立ち寄りができるのも知りませんでしたし、こういうところは ほぼお湯が循環なので 興味がありませんでした。
榊原は 今は閉鎖になってしまっていますが いい日帰り施設があって そこに何回か行ったことがあるのです。
ところが 温泉本に ここのお湯が良い、とあり、さらに 一回ただになる券がついていたので 行ってみることにしました。
a0236300_20514925.jpg

日帰り客は ホテルのロビーではなく こちらの 専門の入り口から 入ります。
え、ということは 日帰り客が多いのですね、へえ。

そしてお湯が、、、、素晴らしい。
浴室に入ったとたん うっすらと あのゆで卵臭が。
源泉が 32度ほど。
加熱浴槽が二つ 源泉そのままが一つ。
その源泉風呂の 心地良いことと行ったら。
入ったとたん お湯が肌をぬめっと 滑ります。
季節もあるのでしょうが 冷たいことは なく なんとも気持ちのいい温泉で ぬる湯が好きな私には たまりませぬ。
平日 四時頃 ということもあるのか お客さんは少なく ゆっくりと お湯を楽しみました。
出たり入ったり 加熱浴槽にちょこっと 入ってみたり 一時間も 過ごしてしまいました。

群馬と山梨と 好きなぬる湯は 遠くにしかない と思っていたので うれしくなってしまいました。
車で一時間強 しばしば 行こう と思うのでした。
湯元榊原館 
三重県津市榊原町5970
アルカリ性単純泉

a0236300_2173263.jpg

帰り道に 思いついて うなぎの 初音へ。
ここは三重側からくると 東海道の これから鈴鹿峠へ向かうという 関宿にある うなぎの 名店。
休日には いつ来ても行列ができているので なかなか入ることができません。
今回は 久しぶり 四回目 かしら。

午後から ゆるゆる出かけて 大満足の おでかけ になりました。



[PR]
by fuko346 | 2016-09-15 21:13 | 山と温泉と旅 | Comments(2)
Commented by may at 2016-09-15 21:36 x
わ~~~!地元です!!!
最近行っていないので久しぶりに行きたくなりました!
Commented by fuko346 at 2016-09-17 13:22
mayさん
お久しぶり~ コメントうれしいです。
お近くなんですね、羨ましい。
良い温泉無しでは生きられない身体になってしまったので
こういうお湯が近くにあるなんて ほんとに羨ましいです。