月下逍遥

fuko346.exblog.jp
ブログトップ

月にむらくも

a0236300_12524779.jpg

大阪国際美術館 始皇帝と大兵馬俑
兵馬俑は実際に見てみたいものの一つだったので 大阪まで えっさかほっさか行ってきました。
この写真は レプリカで 写真コーナーに並んでいるものです。
レプリカとはいえ 秦の兵隊さんたち 大阪の地下に並びいるとは 思っていなかったでしょう。

本物は数隊でしたが その迫力とお顔の精巧さには 驚きました。
まるで 話しだしそう。
はるばる行った甲斐があり たいへん 面白く拝見しました。

a0236300_12594846.jpg

大阪のお友達と梅田と待ち合わせて 送迎バスで anaクラウンプラザホテルの中華 花梨へ。
お得で美味しいランチを ゆっくり楽しむことができました。
美術館へは 駅から微妙に遠い距離。
なら 途中まで 送迎バスに乗ってしまおうというもくろみは 正解。
この日の大阪の最高気温は31度。湿気もあり陽のあたる場所では かなりの暑さ でした。

a0236300_1332767.jpg

大阪らしい場所で 記念撮影。
涼しげに写っていますが 暑かった、、、。
a0236300_1351076.jpg

きもの 綿 絞り 単衣
帯   麻 九寸 染め更紗
襦袢は もちろん 麻 半襟 帯あげは絽縮緬
この帯は 薄くて涼しげな布 なんですが 芯を入れたら もう暑苦しくて 盛夏には使えません。
色目も暗いので 秋の気配のする季節にしか使えないなあと だいぶ前に購入したけど やっと使うことができました。
今日の中心は 赤の帯あげと 赤の色石の入った指輪。
帯あげ もっと深いこっくりした赤、で気に入ったものなのですが その微妙な色目が出ていないので ちょっと素っ頓狂な 取り合わせに見えるかもしれません。
a0236300_1395434.jpg

そして 一番最初に この日に使おうと決めていたのは この帯留 です。
月に叢雲。
今年の十五夜も 美しい月を 見ることができましたから。

関西では まだまだ暑く気温30℃を超えています。
おでかけはけっこう 歩くので とてもとても単衣きものに手は伸びません。
なんとか こういう薄での綿きものに夏帯か薄手の単帯が やっとです。

暑いから夏はきものは着ません 単の時期も暑いから着ません って 本末転倒。
なんで きものだけ そういうことを業界の人や着なれた人がいうかしら。
もっと自由に気候に合わせましょ。



[PR]
by fuko346 | 2016-09-17 13:18 | 展覧会 | Comments(0)